バンビの花道

いばらの道が少しずつ花道に。避けられない英語学。頭・体・心を鍛えアメリカで図太く生きていこ!

2017年目標達成

2017-05-25 13:03:11 | 家購入関連

2017年春。




バンビ家、念願のマイホーム購入契約が成立しました 
(細かくいうとclosingをむかえて“契約成立”となるのですが、ここまでくれば大丈夫!という目途がたちましたよ)




Booも喜んでます。





Hanaは現状を理解できず “キョトン” としてます。





いや~、ドキドキ・ハラハラ・イライラという感情がフル回転の約1ヵ月半ほどの日々でした。


今回の購入に向けて本格的に稼働をはじめたのは4/2のopen houseから始まり、
4/30のopen houseでこの物件と出会い“ダメもと”でofferの申込をしたものでした。

とにかく春はいちばん不動産売買が多く行われる時期でして、
価格も上乗せした金額で販売されますし、その販売価格に上乗せしないとなかなか入手できません。
(ただし、上乗せしなくても現金一括で販売価格分を支払えばそちらを優先されることもありますよ、はい、現金一括がいちばん強いです)
人気物件なんて、マーケットに出て即完売(1日)です。


噂では入手困難だということは聞いていましたけど、
こんなに大変だとは正直思ってなくて・・・。また学びのある経験でした。


この物件はフランス系アメリカ人約40年間住まわれていたようで、
現在はおじいちゃん、おばあちゃん夫婦の持ち物でした。

メンテがあまりされていないような状態でした。老夫婦だとなかなか行き届かないこともありますよね。
リノベーションも数年前にキッチンとバスのみ。
古くても使えればそれで良しとされてきた様子が見てとれます。
これらの条件の捉え方、人それぞれだと思いますが私はその精神は理解できます・・・むしろ好き
とにかくこの物件はとても立地が良いのです。
売主が40年近くこの家を手放さなかった理由がわかります。

家を購入する時にいちばん大事なロケーション。

これだけは変えられない部分。
家の改装修理はお金さえあれば可能な部分ですが、立地はお金があっても変えられない部分ですから
購入時の際には重要視されることを強くお勧めします。
特に水はけは要注意!
水はけが悪い場所ですと、雨や雪解け時に地下などに水が浸透してきます。売る時にもかなり困難です。


以下の写真は私達が実際足を運んだ物件のひとつです。参考までに好ましくない状態の地下室の様子をアップしておきますね。
リノベーションもされており、人気エリアの物件を見つけたので不動産担当者に内部を見せてもらった時の写真。





雪解けと雨が重なった時期だったのです。
※晴天続きだと庭のコンディション確認が困難かもしれないです。


部屋の写真はHP上で紹介されてましたが、地下室の写真はありませんでした。

地下室の階段を降りると






内部に水が浸透しています。
試行錯誤して修理を行おうとされた痕跡がみられます。

でも修復しなかったのでしょう。



このように濡れて欲しくない荷物は高さのある板を置き、その上に保管されているでしょ?
これはわかりやすい判断材料になると思います。

不動産担当者の方にたくさん知識をつけて頂きましたよ 


英語力が不足なバンビはインターネットで日本人の方が掲載して下さっている情報でたくさん勉強させて頂きました。
いろんな情報をあっちこっちから引っ張ってきて。
本当に助けて頂きました。大声で感謝申し上げます 

私も少しでもお役に立てれば嬉しいので、次回も関連記事を掲載させて頂きます 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 不調なんて言ってられません! | トップ | ハウスインスペクション(Sel... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。