鈍いなまくら刀で社会を斬る!

デザイン・サッカー・世の中など思ったことを(出来るだけ)冷静に、(極力)論理的に

築地ブランドを失うこと

2017年06月17日 13時22分53秒 | 考え事
築地か豊洲か。

日本はブランドを大切にしない国民性というかなんというか
そういうところが多分にある。

「普通」、築地というブランドを大事に維持していこうと考える。
それは目に見えるコストの問題ではない。

豊洲に一時的に移転して、その間に現在の築地を再整備して
工事が終わったら戻ってくる。というのが「普通」だろう。
誰が考えてもそれが「普通」だ。

しかし、築地を捨てて豊洲に完全移転という「ウルトラC」を考え、
結構多くの人がそれを支持している。

ブランドという議論は全くなく、建築費と公害対策だけに目線が
行っている。
もう1度いう。「普通」は豊洲に一時的に移転して、再整備後
築地に戻る、と考える。それが「普通」なのだ。

「ブランド」ということを考えたこともないから、この「普通」が
わからないのだろう。

「ブランド」の真髄は、Factだ。定義と言ってもいい。
築地に有り続けるというFactが「築地ブランド」になるのだ。
80年くらいかけてそのFactを守り続けてきたのに、
それを全て無かったことにしてしまう。Factが無くなる。
それは「ブランド」を失うことにほかならないのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国益という視点で獣医学部の... | トップ | HONDAとMRJ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。