lie to me 3

映画(海外メイン)・洋楽(HR/HM)など日々徒然のハマっているものごとの覚え書き

ARW@渋谷Bunkamuraオーチャードホール 04/19/17

2017-04-20 20:35:46 | 洋楽 HR/HM
ジョン・アンダーソン/トレヴァー・ラビン/リック・ウェイクマン、で「ARW」です。
強風の中、六本木から渋谷東急までタクってみました!キャーバブリー!
いや、乗換云々を考えると絶対お得だったので。人数いたしね。

大昔、名古屋は白鳥センチュリーホールで、8人編成のYesを観て以来ですね。
Yesじゃないけど、まあだいたいそんなもんでしょう。
だって全曲Yesなんだもん。
でもドラムが1セットしかないから昔とは違うわ。

わりと直前にこのコンサートがあることに気づいたので、とれたのは3階席。
でもどセンターだったので、音がとっても良かったです!
さすがオーチャードホールだ〜〜



開演前のセットです。
この後ろの建て込みに、スペクタルな色とわりとシンプルな柄が映し出されるのさ〜
全体にレインボーカラーなカンジで、とっても70年代イメージできれいでした。

とにかく、ジョン・アンダーソンがうまい!!!!!!!
歌も上手いし、声もお歳を聞いて驚愕するくらいなんですが(72歳とか信じられん!)、それに加えてタンバリン他の楽器の使いこなしぷりとリズムの正しさよ!!
ピッチは正確だし、変拍子も当然余裕だし、ぴょんぴょん跳びながらもなんでもできるのね〜、最後まで美声でした。
凄かったわ。
ロンリーハートの最後、ラビンとウェイクマン先生が下に降りて練り歩きをされるんだけど、アンコールのラウンドアウトでジョンも「おれもちょっと降りてみよっかな〜やっぱやーめた」みたいなパフォーマンスをするとか、なんとゆーかお茶目なおっさんでした。
(年齢的にはおじいちゃんかもしれんが、余裕でおっさんにしか見えなかった。めっちゃ若い)

あと、みなさまコーラスが上手で。。
ベースの人、ほとんどすべてでコーラスしてたけどうまいわ〜〜
ラビンとアンダーソンの声も耳馴染みが良いし。

リック・ウェイクマンはもうガウンの人でした。。。
そーいや、そーだった。大昔観た時もすごくビックリしたんだった。何故忘れていたのか。
でもおっさんだし中はわりと普通の服だしで、だんだんリック・フレアーに見えてきて困ってしまいました。
リックもネイチもごめんなさい。。
演奏はそりゃもう。
今回、演奏パフォーマンス等、ステージにはなにひとつ問題なしでした!
さすがベテラン!


問題は…まー強いて言うなら、わたしのお隣のおっさん(おにいちゃん?)が終始ビールやらスミノフアイスやらを飲んでて、最後にはピーナツを頬張り出したことですか。
オーチャードホールは禁酒禁煙やで。(そもそも飲食禁止だったような)
それにしても、ビールとピーナツは匂いがけっこう凄いから、マジ勘弁。。。。。


本日のセトリ。All Yes.

1.Cinema
2.Perpetual Change
3.Hold On
4.I've Seen All Good People
5.Drum Solo
6.Lift Me Up
7.And You and I
8.Rhythm of Love
9.Heart of the Sunrise
10.Changes
11.The Meeting (Anderson Bruford Wakeman Howe cover)
12.Awaken
13.Owner of a Lonely Heart

14.Roundabout
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Alice Cooperラウドパーク来... | トップ | フィン・ベイラーが可愛いと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む