lie to me 3

映画(海外メイン)・洋楽(HR/HM)など日々徒然のハマっているものごとの覚え書き

DOKKEN@Zepp Divercity東京 10/12/16

2016-10-13 12:30:45 | 洋楽 HR/HM
ドッケン!!個人的にはオリジナル4です。

コワイので、事前のつべチェックはせず参戦。
先立ってのラウパではドン様の声が全然出なかったとの情報はキャッチしていたので、ものすごーーーくハードルを下げていました。
が、しょっぱなのKiss of Deathのボーカルにはさすがに…!
メロディラインが全然違いますドン様!!!OMG!!

でも、楽器隊はスゴかった!!!
ジェフ・ピルソンの前、4〜5列めくらいにいたのですが、ジェフってこんなに一生懸命な人でしたっけ?と思うくらい鬼気迫るステージングで、もの凄かった。
歌も上手い。高音もスゴい。
途中機材トラブルもちょっとあったみたいだったけど、特に気にならず、彼の素晴らしいパフォーマンスに釘付けでした〜。
ずっと動いててアクションも激しくてずっと首振ってて盛り上げて、めちゃくちゃカッコよかったです!!!
ずっとちゃらい子だと思っててごめんジェフ。

ドン様の声は、その後だんだん調子を上げていったので、全然大丈夫でした。
Alone Againはよかったなあ、ボーカルも聞き入っちゃったし、サビをみんなで大合唱したのもすごく良かった。
アンコールからカメラ入って、In My Dreamsなんてすごい気合い入っててかなり完璧だったのでは。
ドン様は終始にこにこしてて、ジョージとまさかのハモリまでしちゃって、すっごく楽しそうだった。良かった。

ジョージは逆サイドだったしセンターくらいまでしか来なかったのであまり見られなかったけど、耳に焼き付けてきましたよ。
Guiter solo〜Mr.Scary、ワタシ的には今日のハイライトでした。
本当にソリッドでカッコいいわ。
ずっと聴いていられるね。
まあ、ずっと首振ってたんだけどさ(笑)

ミックは、やっぱり声がでかい(笑)
ドン様がMCのたびにミックに絡み絡まれ、なんだけど、声量が違いすぎておかしい。
全然昔と変わってなかったわ〜。

なんかね、すごく良いライブでした。
よくこの4人で来てくれたなあ、って。
DOKKENは行けなくて、DON DOKKENは行ったけどLYNCHMOBは行けなくて、09のラウパでひっさしぶりに観た時にはなんかもう別物?みたいなカンジでちっとも盛り上がらなかったんだけど、今日のステージは本当に良かった。
バンドとオーディエンスが一体となるカンジは、ライブならではで。
最後、4人で肩を組んで挨拶した時には、ちょっとうるってきましたよ。
もう還暦前後なのにタイトなスケジュールなのに、素晴らしいステージをありがとうDOKKEN!
行って良かった。


Tシャツは、わたしの大好きなBACK FOR THE ATTACKのジャケTをゲット。
このアルバムのジャケットがとても好きで、プレイヤーがないのにLPを持っていたのでした。実家にまだあるけど。
背中が今回のタイトなツアースケ。




ネットで拾ったセトリも。
これ、どこのかな?多分一緒でしょう。




DOKKENのwikiを見てたら、ジェフは今フォリナーの人なのね!
びっくり。
そしてこのリユニオンは今回のジャパンツアーだけ、だったのか。。知らんかった。
全然そんなカンジしなかったなあ。
このままワールドツアーにでも行けそうなカンジだったけど。
下のBARKSのインタでも、ドンはもうちょいやりたそうだったみたいね。
でもジェフがフォリナー所属じゃ(たぶん他の皆もそれぞれの活動があるだろうし)なかなか難しいんだろうな〜

ジェフ・ピルソンBARKSインタ

しかしこの写真…!!
な、懐かしい。。。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーサイド・スクワッド@新宿... | トップ | ジェイソン・ボーン@新宿TOH... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む