lie to me 3

映画(海外メイン)・洋楽(HR/HM)など日々徒然のハマっているものごとの覚え書き

始まりへの旅@新宿ピカデリー 4/29/17

2017-05-11 10:31:09 | 映画・ドラマ
ヴィッゴー・モーテンセーン、の栄えあるオスカーノミニー映画がこちらになります。
おそらく、だいたい御本人像とたいして変わらんと思われるステキな「キャプテン・ファンタスティック」の公式はコチラ。



いやー、観てる間はいろいろな想いがよぎりましたよ。
学習とは、日常のしつけとは、常識とは云々。
でも、すべて、ヴィゴがもじゃもじゃの髭を剃り落とした瞬間に終わっちゃいました。。。

なにこのイケメン!!!!!

もーすぐ還暦なんですけど!!
なめてんのかこのデンマーク人!!!
マンハッタン出身ってwikiには書いてあるけど!!!
めっちゃ可愛ええんですけど、、、、、、そりゃー、なにやら反抗期ちっくな次男も「ダディ…ひげ剃ったの…」って絶句するわなこれはさあ!!
なにさ、最後はマテ茶とか飲んじゃって、絶対マイカップでしょーあれは。

だいたい、予告もパンフも見事に髭もじゃだらけで、絶対ミスリード誘ってるよねこれ。。。
ラストのガンズのスイチャイの美しい(ちょっとナニかを燃やしてるけども)シーンも、あたしゃヴィゴの美人さんっぷりにだいぶ持ってかれちゃって若干気もそぞろだったわよ、ええ。。

いろいろと素晴らしい映画だったのですが。
わたしがヴィッゴーのビジュアルにこれほど弱くなければ、もーちょっとちゃんとしたことも書けると思うのですが。
あ、サージはマジ天使でした。
この監督とはきっと好みが合うに違いない。ふー。

ま、英才教育はよいとは限らないがけして悪い訳ではないだろう、けども、やっぱり視野を広げるに超したことはないですね特に若いうちはね。
という気持ちになったことは確かです。
英才教育受けたことないけど。


原 題 Captain Fantastic
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配 給 松竹
上映時間 119分
映倫区分 PG12

字 幕 中沢 志乃

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィン・ベイラーが可愛いと... | トップ | 3月のライオン・後編@新宿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・ドラマ」カテゴリの最新記事