特急彗星号のブログ

鉄道を撮って、乗って楽しみたいオジサンのブログです

DD51 被りのリベンジ?

2017年04月19日 | 撮り鉄 JR編
10日少々前でしたが所用でJRを利用中に空コキを牽いたDD51に遭遇。
途中駅で降りて待ち伏せたのですが複々線区間の恐怖、『被り』に合ってしまい
記録撮影出来ませんでした。



時折りチキを牽くDD51を見かけるのですが中々撮影までには
至らないケースが多くこの日もそのチャンスを失い非常にがっかりしました。

今日は久しぶりに好天の休みだったのですが日頃の疲れが溜まっていましたので
特に出撃予定も無く、のんびりするつもりでしたが今月買ったカメラの
色んなテスト撮影をしようと出掛けました。

JR琵琶湖線ですが基本的には221・223・225系とEF210が牽く貨物列車が
往来するだけという非常に色気の無い路線ですが列車本数が多いだけに
試し撮り等には有難いですね。

今日は時折り貨物列車を撮影する場所に向かったのですがその踏切の到着時に
警音器が鳴り遮断機のバーが降りていました。
何が来るのかとカメラをバッグから取り出していると
見慣れない赤い車体が遠くに見えました。

「えっ?・・・DD51か!」

慌ててレンズを向けてシャッターを切りました。




JR西日本の宮原に所属するDD511192号機です。
工臨を中心にJR西管内を走っていますがJR貨物で見られる更新色では無く
国鉄色まんまなので見かけた時はテンション上がりますね~。

列車の速度的に石山駅に一旦停まる様なので進行方向に先回りして再度記録撮影に挑みました。
午前中に発生した人身事故の影響で少々ダイヤが乱れていましたが貨物列車も
同様に遅れが発生していましたので果たしてDD51はどれ位でやって来るのでしょうか?

小一時間待っているとようやくやって来ました。


半逆光気味で撮影条件は良くありませんが空チキ2両を牽くDD51
やっとまともに記録する事が出来ました。
予期しないリベンジ達成に帰宅してから呑むビールの味は最高でした!




『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜が散り行くその前に | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む