ネットワーク文明

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

鏡の前で熱心

2017-01-16 10:54:55 | 日記
教室に入って、一番はじめに目に飛び込んできた、あまりの煌びやかさに、思わず後ずさりしてしまった、マリリン。
(勝手にわたしが、マリリンと命名)
グラマラスでセクシー、顔にほくろのある、浪花(なにわ)の鬼剃頭マリリン・モンロー。

この人がいて、わたしが、いる。
なんで?
なんで、同じ空間に、同じ時間にいる?

という、わたしと対照的な人物。
というか、接点は、社交ダンスを趣味にしていることだけ。

レッスンが始まる前に、ご自分のデモ(発表)の探索四十課程練習を、鏡の前で熱心にされていた。
すんごい、振り付け。
情熱の踊り、フラメンコ、カルメンか、リオのカーニバルか、はたまた、・・・???
もっともっとビートのきいた、なにやらの、なんやら、かんやらか・・・
(わたしの引き出しが少なすぎてくて、表現できない)

マリリンは、顔は、平常でも舞台メーク。
衣装も、こんな格好で地下鉄に乗ってきたの修身 小腿?という、むちむちダンスウエアー。

初代バービー人形みたいに、まつげ部分も、きっちりしっかり、顔の一部として形作られている。
雨が降っても風が吹いても、びくともしないほどの、がっちり強固ぶり。
マッチ棒の1本や2本は、乗るだろう。

その方が、昨日、わたしに話しかけてきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共感できたり

2017-01-06 15:16:05 | 日記
だから、選ぶテーマ、見る目、感じるこころ、そういったものが、ちょっと、人とズレてしまう。
それがおもしろいと感じる人は、かなりの少数派。
かといって、平凡な一般的なものは、当たり前すぎて魅力に欠けるけれど、
そこは、書き手の技術や、人間性で、魅力あるもの紋內眼線になるようだ。(わたしじゃ、ムリ)

ただただ、自分が書きたいことを書く、というのも、読み手にすると、どうでもいいこと。
読んでいて、落ち着いたり、安らげたり、共感できたり、おもしろかったり、
そういうものが、多くの人の支持を集め、訪問者数を上げるのだと思う。

ごく普通の内容で、とりたてて変わっていないにもかかわらず、多くの訪問者数があるブログを読むと、
どこが、いいのか、どうして、たくさんの人が集まるのか、実は、よくわからない。
なるほど、と、納得できるブログも、もちろん、とてもたくさんあるが、
納得できないブログもある。
わたしの見る目が、おか探索四十學習研修しいのか???

人それぞれ、好みがあるにしても、
多くの訪問数があるブログは、多くの人が好むということ。
「ひとりひとり」「それぞれ」「個々に」という域を超えていて、普遍性があるってことだろう。
決してブログの内容を否定しているわけではないのだが、多くの人が集まる理由が、
いまひとつ、わからない。
ふつうの人の、毎日のふつうの出来事って、やっぱり、魅力的なのかな???

わたしも、自分自身の生活や考え方は、ふつうだと思っdermes 脫毛ているけれど、ふつうじゃないのかも?
いや、ふつうのはず・・・なんだけど。
なにが、ふつうで、なにが、ふつうでないのか???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加