ネットワーク文明

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

共感できたり

2017-01-06 15:16:05 | 日記
だから、選ぶテーマ、見る目、感じるこころ、そういったものが、ちょっと、人とズレてしまう。
それがおもしろいと感じる人は、かなりの少数派。
かといって、平凡な一般的なものは、当たり前すぎて魅力に欠けるけれど、
そこは、書き手の技術や、人間性で、魅力あるもの紋內眼線になるようだ。(わたしじゃ、ムリ)

ただただ、自分が書きたいことを書く、というのも、読み手にすると、どうでもいいこと。
読んでいて、落ち着いたり、安らげたり、共感できたり、おもしろかったり、
そういうものが、多くの人の支持を集め、訪問者数を上げるのだと思う。

ごく普通の内容で、とりたてて変わっていないにもかかわらず、多くの訪問者数があるブログを読むと、
どこが、いいのか、どうして、たくさんの人が集まるのか、実は、よくわからない。
なるほど、と、納得できるブログも、もちろん、とてもたくさんあるが、
納得できないブログもある。
わたしの見る目が、おか探索四十學習研修しいのか???

人それぞれ、好みがあるにしても、
多くの訪問数があるブログは、多くの人が好むということ。
「ひとりひとり」「それぞれ」「個々に」という域を超えていて、普遍性があるってことだろう。
決してブログの内容を否定しているわけではないのだが、多くの人が集まる理由が、
いまひとつ、わからない。
ふつうの人の、毎日のふつうの出来事って、やっぱり、魅力的なのかな???

わたしも、自分自身の生活や考え方は、ふつうだと思っdermes 脫毛ているけれど、ふつうじゃないのかも?
いや、ふつうのはず・・・なんだけど。
なにが、ふつうで、なにが、ふつうでないのか???
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親は億万長者で | トップ | 鏡の前で熱心 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事