ネットワーク文明

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

お茶をいっぱい

2016-09-21 10:55:44 | 日記
大嫌いな梅干おにぎりを苦労して飲み込んで、お口直しに、お茶をいっぱい。
ほっと一息ついて、女の子たちから視線を外す。
教室の中は、3分の1ほど席が埋まっているだけで、ほとんどガラガラ。
私たちお弁当組以外は、購買部でパンを買ったり、食堂樓宇轉按でランチしたりしているみたい。購買組も、いちいち教室にもどってきたりしないで、食堂や中庭のベンチで食べている。

教室の中、グルっと視線をめぐらすと、何人かの男の子は、慌ててそっぽを向く。で、私の視線が通り過ぎた頃、恐る恐る私に視線を戻すんだよねぇ~。
ホント、うっとうしぃ~
そんなに、私のことを見つめても、あなたたちでは、私の恋人役として力不足なのよ。
視線が教室を半周すると、廊下側の席で、中川っていうテニス部の男の子が、私の視線を避けたりせずに、しっかりと受け止める。彫りの深い、男くさい顔立ちの男の子。女装させたら相当な美少女になりそうな、繊細な顔立ちの学君とは、好対照。いかにも、女窩輪投資の子になれた、プレーボーイ的な雰囲気。実際、何人か、彼にぞっこんの女の子がいるし。
中川君、目が合った途端、軽く手を振ってくる。いかにも女の子慣れした仕草。様になっていて、格好イイかも。
それに対して、私の方からは、必殺エンジェルスマイルが炸裂。

勝負はあっけなくついちゃった。
彼、手に持っている箸をポロリと取り落としちゃった・・・・・・
私の圧勝ね。
で、その中川君と一緒に男子同士でむさくるしくお弁当を食べているのが、副学級委員長雋景の佐野君。
でも、なんか感じ悪い!
私が、エンジェルスマイルで中川君のハートをがっちり虜にしたのをみて、薄笑い浮かべてる。顔の表情は緩んではいるけど、目は鋭いまま。冷静に、私たちのことを観察している。なんのつもりなんだろう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すごく格好よくなるよ | トップ | ことを思い出す »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。