Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

一日中それこそ24時間取引ができる強みを

2016年12月24日 | 日記
一日中それこそ24時間取引ができる強みを持つFX投資ですが、そうはいっても為替市場が特に活発になる時間帯は存在します。


取引高世界一のロンドン市場と世界金融を牛耳るアメリカのニューヨーク市場が開いている時間で、日本ではおよそ21時あたりから始まり午前2時頃まで続く時間に相場が動き取引が活況となりやすいです。


時間帯とは別に、経済指標の発表特にアメリカの雇用統計、各国のGDPなどの発表の後には為替相場が大きな動きを見せることがありますので、これは要注意です。


重要な経済指標の発表日は調べておくと良いですね。


最近では、システムトレードを利用してFX投資する人が無視できない数になっているようです。


外国為替証拠金取引では、買った外貨が前触れなしに大幅に安くなると平常心を失ってしまい上手く損切りを行えないことがあります。


少しでも損失を小さくして済ませたいという思慮が損切りする機会を逃させてしまうのです。


システムトレードを利用してFXをする場合には、事前に許容できる負けの限度と投資用の金額を決めておくことが大事です。


システムトレードのためのツールの中には、起動しておくだけで自動的に取引してくれる商品もあるのでそういう道具を使えば、取引にかかる時間を短くできますし精神的な負担を減少させることができるかもしれません。


年間20万円超の利益をFX投資によって出すことができたなら、必ず確定申告をしておきましょう。


実際に確定申告を行うにあたって、FX運用を行う上で必要な諸々の必要経費分はもちろん利益となった分からマイナスしておくことができます。


また、思ったように利益を増やせなかった時でも、確定申告はしておきましょう。


申告しておくと、出てしまった損失分を翌3年にわたり繰り越すことが可能となっているので、この先FXで利益を出していく予定なら、ここはやはり確定申告をしておくことが必要です。


FX投資により得られた利益は課税対象ですから確定申告をしなければなりませんが、年間を通して利益を出せなかったならする必要はありません。


でも、FX投資を続けようと考えているなら利益が得られなかった場合でも確定申告をするのがお薦めです。


確定申告をすれば、損失を繰越した控除が使えるため最も長くて3年間、損益を通算できます。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外国為替証拠金取引の口座を... | トップ | FX投資による利益は課税対... »

あわせて読む