Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FX初心者は知識も経験も少ないので、勝つことが少ない

2017年06月18日 | 日記
FX初心者は知識も経験も少ないので、勝つことが少ないです。


FX初心者の損失を出さないためには、いつ損切りするかを決めることが重要です。


また、1回の取引だけに注目せずトータルでプラスマイナスを捉えるようにしましょう。


9度の取引でプラスが出ても1回大きく損失を出すことでマイナスになる可能性もあります。


流行りのFX投資ですが、これで利益を出すことができたらそれは当然課税の対象ですので、税金の払いもれには細心の注意を払っておきましょう。


大きな利益を狙いやすいFX投資で利益を上げ、申告を忘れたりあるいは怠ったりしたため、詳しく税務署に調査された挙句、追徴課税に応じなければならなくなった人もいるのが現状です。


具体的な額として20万円より大きい利益となった時には、確実に確定申告をしておく必要があります。


FX投資によって得た利益は課税対象のため確定申告が必要ですが、1年を通じて利益を出せなかった場合にはしなくてもいいです。


でも、FXによる投資を続けるなら利益がなかったケースでも確定申告をした方が良いです。


確定申告をしておけば、損失の繰越による控除が使えるため最長で3年間、損益通算が可能です。


FXで利益を得るためには、暴落のリスクを確実に考えのうちに入れておくことが重要です。


暴落は、考えられないような状況でも、万が一のためにそのリスクを考えにおいたトレードをしてください。


FXにおいてはどう状況が変わるか分からないので、万が一のことも考えにおきます。


例えば、ドルの場合は利益が出にくいわけですが、その代わりとしてリスクも大きくはなりにくいのです。


FX投資を選んだ際に忘れずにいて頂きたいのがFXチャートを上手く利用することです。


FXチャートとは、複雑に変動する為替相場をグラフとしてまとめたものです。


数値を見ただけでは理解しにくいですが、分かりやすくするためにグラフ化をします。


FXチャートを活かさないと希望するだけの収益が見込めなくなるので、見方をいつでも頭に置いておいてください。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 口座を開くだけならFXの知識は不 | トップ | FX投資の際は、経済指標の発表日 »

あわせて読む