Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FX投資を始めるにあたりどの位のお金がいるの

2016年11月08日 | 日記
FX投資を始めるにあたりどの位のお金がいるのかというと、FX業者にまず口座を作りますが、その時かあるいは取引を行なう時に最低証拠金が必要になるので、FX業者をどこにするか選択次第で違う金額になります。


具体的な必要最低証拠金を100円としている所もあったり5万円あるいは10万円という会社も稀ではありません。


それから、取引の最小単位についても業者によって異なり、1000通貨のところもあれば大きな額の取引になる10000通貨単位のところもあるのですが、FXの経験がない、全くの初心者の場合は迷わず1000通貨単位にしておけば大きな危険を冒さなくて済みそうです。


主婦でありながら、FX投資で大金を得た人もいますが、反対に大損してしまい、家庭崩壊した主婦も存在します。


FX投資の特徴として、レバレッジが使えるので、大きな儲けが出る反面、損をする際も大きくなってしまうのです。


誰にも言わずに、隠れてFX投資をしたり、本当に大切なお金までつぎ込まないようによく考えてください。


少なくレバレッジを設定して、慎重さを忘れずに、投資するのいいでしょう。


最近では、システムトレードによってFX投資する人が無視できない数になっているようです。


外国為替証拠金取引では、買った外貨が急に大幅に下落すると驚いてしまい上手く損切りを実行できないケースがあります。


少しでも少ない損失で済ませたいとの気持ちが損切りする機会を逸するように働くのです。


FXで勝つためには、暴落のリスクを確実に考えることが大切です。


暴落の可能性がなさそうな状況でも、大事を取ってそのリスクを検討したトレードをしてください。


FXにおいては絶対安全ということはないので、もしものことも考えるようにします。


例えば、ドルの場合は利益が出にくいわけですが、その代わりリスクも小さくなります。


FX初心者は知識も経験も少ないので、取引で損することが多いです。


FX初心者の損失を出さないためには、いつ損切りするかを決めることが重要です。


また、1回の取引に執着せずトータルで勝ち負けを捉えるようにしましょう。


9回の売買で利益が出ても1回大きく負けることでトータルの損失を出すこともあります。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX投資をするうえでは、今後... | トップ | FX業者は世に多くいますから、 »

あわせて読む