Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FXの口座を最初に開く場合、

2017年05月15日 | 日記
FXの口座を最初に開く場合、少し面倒に感じることもあります。


必要情報の入力だけならすぐ終えることができますが、身分証明書を送らなければなりません。


でも、近頃ではオンラインでの送付ができるようになり運転免許証を携帯で撮影して、その画像を送信すればいいFX業者も中には存在しています。


FX投資などで負けが続き始めると、そんな負けを取り戻そうと躍起になるためにどんどんお金を使ってしまうという人も多く見受けられるものです。


そうして、大損失を生む可能性さえあるので、FX口座には余計なお金を入れないことにしましょう。


これは必要以上のお金を口座に入れておくと、気分的に余裕を感じてしまって結局どんどんとお金をつぎ込んでしまうようになるかもしれないからです。


首尾よくFX投資で利益を得ることができましたら当然その分税金がかかってきますので、「知らずに脱税してしまった」などということのないよう気を配っておくことが大事です。


大きな利益を狙いやすいFX投資で利益を上げ、それを申告しなかったり忘れてしまう人もいて中には、税務調査が入ってしまい追徴課税されてしまう人も一定数おります。


金額としては20万円、それより大きな利益を得た場合には、確定申告を忘れてはいけません。


FX投資で取得した利益には税金が発生するのでしょうか?FX投資で得た利益は税制上、「雑所得」という区分になります。


一年間の雑所得の合計が20万円以下だと、税金を納める必要はありません。


しかし、雑所得の合計が20万円より上である場合には、確定申告をしなくてはなりません。


税金を払わずにいると申告漏れになってしまいますので、ご留意ください。


金額にして20万円、一年間のうちにそれ以上の利益をFX投資で上げることができた場合には、忘れずに確定申告するようにしましょう。


申告手続きに際し、外国為替証拠金取引の際に、否応なしにかかることになる様々な費用は経費として利益分からはマイナスしておけることになっています。


また、思ったように利益を増やせなかった時でも、面倒がらずにきちんと確定申告をしておきますと、出てしまった損失分を翌3年にわたり繰り越すことが可能となっているので、この先FXで利益を出していく予定なら、確定申告はしておかなければなりません。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX投資にはいろいろな方法... | トップ | FX投資でマイナスが続くと、そ »

あわせて読む