Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FXの口座を開設することに何かデメリットはあ

2017年07月13日 | 日記
FXの口座を開設することに何かデメリットはあるのでしょうか?口座を開いたところで初期費用がかかる訳ではありませんし、維持費の心配も不要なのでデメリットは無いと考えて大丈夫でしょう。


ですから、FXを始めようか迷っている方は取引云々はひとまずおいて、口座だけ開いてみるのもいいきっかけになるかもしれません。


株式投資とは違い24時間いつでも取引を行えるのはFX投資の数多いメリットの一つですが、ただそれでも為替相場が活発に動く時間も存在します。


巨大市場であるニューヨークとロンドンが開いている時間帯のことで、日本では大体21時〜午前2時の間あたりは相場が動き取引が活況となりやすいです。


相場が動く要因としては、特にアメリカの雇用統計や各国GDPなど経済指標の発表があると為替相場の変動が大きくなる場合も多く、これは要注意です。


少なくともいくつかの重要な経済指標が発表される日がいつなのか知っておくべきでしょう。


FX投資をやってみる前に、所有する通貨数を決めておくというのも肝心です。


所有通貨量をあらかじめ決めておき、もっと上のポジションは所有しないようにして下さい。


このようにすることで、勝ったとしても利益は減りますが、損失も減ります。


FXを始めたばかりの人は知識も経験も少ないので、失敗することが多いです。


FXを始めたばかりの人が損失を出さないためには、いつ損切りするかを決めることが重要です。


また、1回の勝ち負けではなくトータルで勝ったか負けたかを考慮するようにしましょう。


9回の取引で勝っても1回の大きなマイナスで負けることもあります。


FX取引におけるシステムのひとつには強制ロスカットというものが存在します。


決済せずにどんどん増えていく含み損がそれが許容されている基準を超えてしまうと、自分の意思に関係なく強制的に決済が行われるという仕組みです。


一方的に決済されてしまうのは怖いと思ってしまいますが、強制ロスカットが行われる前には注意を促すマージンコールがかかり、知らせてくれるので強制ロスカットを避けたいと思った場合は追加証拠金を入金することで強制ロスカットが行われるのを避けることが可能です。


また、強制ロスカットが執行される証拠金維持率はFX業者ごとに違うので留意してください。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人気のFX投資を始めようとし... | トップ | 口座を開くだけならFXに明る... »

あわせて読む