Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FX取引におけるシステムのひ

2016年10月15日 | 日記
FX取引におけるシステムのひとつには強制ロスカットというものが存在します。


これは、未決済のポジションの損失が膨らみすぎて、決められているレベルを超えてしまったとするとFX業者による強制的な決済が行われるのです。


一方的に決済されてしまうのは怖いと思ってしまいますが、強制ロスカットが行われる前にはマージンコールというものが発生し、知らせてくれるので、不足分の証拠金を追加で入金すると不本意な強制ロスカットを回避することもできます。


強制ロスカットの基準になる証拠金維持率というのは利用するFX会社ごとに異なるので注意が必要です。


FX用の口座開設は簡単にできますが、トレードで儲けがあるかどうかは別のことになるので前もって予習しておいた方が良いです。


加えて、FX会社によって少々口座開設についての条件内容が変わります。


その条件に当てはまらなければ口座を開設することは不可能なので気をつけてください。


FX投資をやってみる前に、所有する通貨数を決めておくというのも肝心です。


所有通貨量をあらかじめ決めておき、それより上のポジションは所有しないようにして下さい。


このようにしておくことで、勝った場合でも利益は減少しますが、損もしづらくなります。


最近、小型PCといってもいいタブレット端末やスマホを使い、FX投資をしている人が多くなってきました。


家でノートやデスクトップを起動させてソフトを呼び出してやっと取引をスタートさせるよりずっと楽で、場所と時間を選ばないのが最大の長所でしょう。


便利に使えるFXアプリなども相当数出てきましたし、FXは始めたばかり、という人でもすぐ取引を行えるようになります。


将来はより一層、スマホやタブレットを携帯してFX投資に活用する人々は増加する一方だと予測されます。


FX投資で一儲けしたい方には、たとえ忙しくても経済指標の発表日程は忘れてはならないほど大切なので、きちんと確認することは勝利への一歩です。


経済指標の結果次第では、驚くぐらいに相場が変動することがありますから、慌てずに対応できる心構えを持ちましょう。


同じようなアプリでも実は様々です。


中には経済指標の発表前に忘れないように教えてくれるものもありますし、FX業者によりアラートメールが送信されるところもあるので、ベストです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 数多くあるFX業者ですが、ほぼ | トップ | ところで、FX投資を行うこと... »

あわせて読む