Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FX投資に限らないのですが投資の世界においては、損切り

2016年12月28日 | 日記
FX投資に限らないのですが投資の世界においては、損切りという手法はとても大事です。


トレーダーとして投資を続けていて、絶対損しないということはあり得ずむしろ損失は必ず起こります。


損が出てしまうのは仕方がないとして、それをどれくらいに抑えられるかというのはトレイダーとして投資に向き合い続けられるかどうかというところで一番重要な鍵を握る点となるでしょう。


ダメージを最小限にするために、自分で損切りルールを決め、絶対にそれを曲げたりせず徹底して守ってください。


ひとつの方法として、FX投資の手法の中にはその中でもサヤ取りという手段があります。


サヤ取りというのは、関連性のある二つの通貨ペアの値段が開いたタイミングを狙って、割高なほうを売り、割安なほうを買うことで利益を得るという考え方です。


スワップ金利を用いてサヤ取りをしている方々も存在していますが、要領を呑み込むまではどちらにしても儲けを期待するのは難しいと思われます。


とにもかくにも、システムとオーダーの出し方をご理解願います。


FX初心者は知識も経験も少ないので、取引で損することが多いです。


FXを始めたばかりの人が勝つためには、いつ損切りするかというポイントを設定することが大切です。


また、1回の取引に執着せず全体でプラスマイナスを決めるようにしましょう。


9回の取引で勝っても1回の大きなマイナスで負けることもあります。


さてFX投資の世界に足を踏み入れたいと思い立った場合、どのくらいの金額があればいいかといいますと、業者に口座開設をする時か、もしくは取引をする時に最低証拠金を預ける必要があり、FX業者をどこにするか選択次第で金額は違ってくるわけです。


具体的な必要最低証拠金を100円としている所もあったり5千円〜5万円の所もあって割と色々です。


それから、取引の最小単位についても業者によって異なり、1000通貨のところもあれば高額の取引になる10000通貨の業者もあり、FX投資が初めての方は1000通貨単位での取引可能なところにしておくとそう大きく間違うことはないでしょうからおすすめです。


FX業者は世に多くいますから、業者をうちからどこを選び口座を設けるのかをよくよく注意して考え、決めてください。


口座開設を行うのはさほど厄介なことはありませんが、多くの業者で口座を作ると多くの口座に注意が散漫し苦労します。


最初の口座開設でキャッシュバックというようなキャンペーンに飛びつかないで、自身に合ったFX業者を選択しましょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX取引を行うにあたって絶対... | トップ | FX初心者は知識も経験も多く... »

あわせて読む