Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FX投資にはいろいろな方法がありますが、そ

2017年05月14日 | 日記
FX投資にはいろいろな方法がありますが、その中でもサヤ取りという方法があるのをご存知でしょうか?サヤ取りというのは、関連性のある二つの通貨ペアの値段が開いたタイミングを狙って、それぞれを有利な条件で売買することで利潤を期待するという考え方です。


サヤ取りを行う投資家の中にはスワップ金利を用いる人もいますがどちらの手法も要領を掴むまでは利益は見込めないかもしれません。


手始めに仕組みと注文のしかたを頭に入れておきましょう。


FX投資の際は、基本的に経済指標の発表日程は非常に重要な要素であるため確認をしっかりしておいたほうがよいです。


経済指標の発表に連動するかのように、生き物のように相場が変動することがありますので、用心するようにしましょう。


たくさんあるFXアプリの中には経済指標の発表前にアラートしてうっかりミス防止に役立つものもありますし、FX業者が、利用者のために忘れないようにアラート機能を提供しているので、利用するのも一つの方法です。


FX取引を行うにあたって絶対にお付き合いが必要なFX業者ですが、ほぼすべての業者はFX取引をバーチャル体験できるデモトレードを備えていますので、これは是非とも使っておくのが良いです。


バーチャルトレードですからどう転んでも懐は痛みませんし、なによりチャートをはじめとする業者ごとのツールの使い勝手を知ることができます。


手持ちの大事なお金をいきなり動かしてFX投資に手をつけるというのは多大なリスクを伴いますので、取引のあらましを理解できるようになるまで少し手間をかけてデモトレードを繰り返しましょう。


FX投資に取り掛かる前に、所有通貨の数を設定しておくというのも大切です。


所有通貨量を前もって決めておき、もっと上のポジションは有することのないようにしてください。


こうしておくことで、勝利しても利益は減りますが、損もしづらくなります。


どの位の金額を最初に用意しておけばFX投資が始められるのかは、FX業者にまず口座を作りますが、その時かあるいは取引を行なう時に最低証拠金が必要になるので、FX業者をどこにするか選択次第で金額は違ってくるわけです。


具体的な金額としては100円の業者があったり予算に合わせて、5千円、1万円、5万円の所もあり様々です。


さらに、最小取引単位についても業者によって違います。


1000通貨のところもありその10倍の10000通貨の業者もありまして、FX投資が初めての方は1000通貨単位での取引可能なところにしておくとそう大きく間違うことはないでしょうからおすすめです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX投資をやってみる前に、所... | トップ | FXの口座を最初に開く場合、 »

あわせて読む