Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

比較的気軽に始めやすいFX投資ですが、まずたくさんあ

2016年10月12日 | 日記
比較的気軽に始めやすいFX投資ですが、まずたくさんあるFX業者を注意深く比べて、投資額や投資のスタイルによくマッチした会社をしっかり考えて選ぶべきでしょう。


どの業者を選ぶかは利益の大小に関わってきます。


なので、熟考を重ねましょう。


最近は殆どの業者がそうですが取引手数料が無料であること、スプレッドが低くなっており、少額投資が可能になる最低取引単位が小さい業者が使いやすいかもしれません。


それから頻繁に使うため、意外と重要視したい取引ツールも業者ごとに違ってきますのでデモ取引をしてみるなどいろいろ試してみるのがいいようです。


何もわからない五里霧中の状態で運に任せてFX投資を試しても儲けを増やしてはいけないでしょうから、最低限チャートの読み方は知っておくべきです。


使いやすくて見やすいチャートソフト、また近頃ではチャートアプリもたくさんありますし、探して使ってみて、いつどのように売買を行うかを見極めるのがよいでしょう。


その上で、チャートのパターン、分析方法などのいろいろなテクニックやそれに関するレクチャーもありますので、概要をつかんでおくことは決して無駄にはなりません。


FXに限らず他のいろいろな投資と同じく、ロスカットとも呼ばれる損切りはとても大切です。


投資というのはその性質上、ダメージを受けずに利益だけ得られる状態はあり得ず、必ず損はします。


損が出てしまうのは仕方がないとして、それをどれくらいに抑えられるかというのは先々、FX投資で利益を出し続けていけるのかという部分でかなり重要なキーポイントとなってきます。


損を被った時にそこから傷を広げないよう、損切りをどこでするのか自分でルールを作っておき、作ったそれはとても大切な命綱ですから一貫して守るべきです。


簡単にFX口座は開設できますが、トレードで儲けがあるかどうかは違う話ですから前もって勉強しておいた方が得策です。


そのうえ、FX会社によって多少口座の開設に際しての条件が違います。


その条件に合わなければ口座を開設することは無理なので気をつけてください。


FX投資で獲得した利益には税金がかかると思いますか?FX投資で獲得した利益は税制上、「雑所得」と呼ばれます。


一年間の雑所得の合計が20万円以下だと、税金を支払う必要はありません。


けれど、雑所得の合計が20万円をオーバーする場合には、確定申告が必要になります。


税金を払わずにいると不正経理になってしまいますので、ご留意ください。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最初にFXの口座を開設する場... | トップ | FXの口座開設に、何か不利になる »

あわせて読む