Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

システムトレードでFXに投資する時に

2017年04月20日 | 日記
システムトレードでFXに投資する時には、事前に許すことのできる損失額の上限と投資する金額を決定しておくことが、大切です。


システムトレードのツールには、動かしておくだけで自動的に取引してくれるものもあるのでそのようなツールを使えば、取引に必要な時間を短縮できますし精神的なストレスを減らせる可能性があるかもしれません。


FX投資はFX業者に口座を開設して始めますから、まずはいろんなFX業者を比較してみて、投資額や投資のスタイルによくマッチした会社をピックアップしましょう。


どの業者にするかで得られる利益も変わってくるものですから、簡単に考えない方がいいです。


基本としてFX業者の取引手数料は無料なのが普通ですが、その上でスプレッドがより狭く、最低取引単位が小さいところだと準備資金が少なくて済むので初心者に向きます。


そして、実際の取引に使うツールの操作性などもデモ取引をしてみるなどいろいろ体験してみるのがわかりやすいはずです。


FX投資によって得た利益は課税対象ですから確定申告が必要になるのですが、1年間で利益を出せなかった場合にはしなくてもいいです。


でも、FX投資を続ける気なら利益が出なかったとしても確定申告をするのがお薦めです。


確定申告をすれば、損失の繰越控除が使えるので最長で3年間、損益通算が可能です。


口座を設けるだけならFXに詳しくない人でもできます。


申し込み画面の案内文に従い操作するという簡単な手続きなので、パソコン初心者や投資初心者でも心配いりません。


でも、手軽にできるだけに危険も高いです。


誰でもFX口座を持つことができてしまうので、全く予備知識なしにトレードの世界に踏み込んでしまう人もいます。


年間20万円超の利益をFX投資によって出すことができたなら、確定申告を忘れないようにしましょう。


その申告の時に、FX投資に使った、例えば資料代なども含め諸々の経費は得られた利益の分から差し引いて計算します。


仮に、あまり利益を得ることができなかった時でも、手間を惜しまず確定申告を行っておくと、翌3年にわたって損失の分を繰り越していける決まりがありますから、この先々において損失が利益に転じる展望を持っているのなら、確定申告をしておくことはやはり大事なことだと言えるでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« システムトレードによってFXを | トップ | FX投資では自分の勘を根拠にして »

あわせて読む