Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FXの投資を開始する前に、所有通貨の数を決めておくとい

2016年10月01日 | 日記
FXの投資を開始する前に、所有通貨の数を決めておくというのも大切です。


所有する通貨の量をあらかじめ決めておき、それ以上のポジションは持つことのないようにしてください。


このようにしておくことで、勝った際にも利益は下がりますが、損失も生み出しにくくなります。


多くの手法が存在するFX投資ですがその中でもサヤ取りという手段があります。


サヤ取りとは相関性の高い二つの銘柄の通貨の値段に差が開いた際、片方を売却し、片方を購入することで儲けを出すという方法です。


スワップ金利を利用してサヤ取りをする投資家も存在しますが要領が分からないうちはどちらも利益を得るのは困難といえると思います。


手始めに仕組みと注文のしかたをご理解願います。


FX業者は世に多くいますから、どの業者を選んで口座を作るのかをよくよく注意して考え、決めてください。


口座を設けるのは想像よりも厄介なことはありませんが、いろいろな業者を使い口座開設を行うと口座の切り盛りが難しいです。


いちから口座を設けるとキャッシュバックなどといったキャンペーンに惑わされないで、自身に合ったFX業者を選択しましょう。


FX投資を選んだ際に念頭に置いておきたいのがFXチャートの解読法です。


FXチャートの役割は、為替相場の動きをわかりやすくグラフ化したものです。


数値ばかりではよく分かりませんが、グラフ化していくことで理解しやすくなります。


上手くFXチャートを使っていかないと利益を追求することが難しいので、きちんと見方を覚えておいてください。


FXにおける重要なシステムの一つに強制ロスカットというものがあります。


増えすぎた含み損が、決められていたレベルに達すると、自分の意思に関係なく強制的に決済が行われるという仕組みです。


そう聞くとちょっと恐くなってしまいますが、いきなり強制ロスカットが行われるのではなく、マージンコールというものが発せられて教えてくれるので強制ロスカットを避けたいと思った場合は追加証拠金を入金することで不本意な強制ロスカットを回避することもできます。


強制ロスカットの基準になる証拠金維持率というのはFX業者ごとに違うので留意してください。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« システムトレードによってFXを | トップ | システムトレードでFXに投資... »

日記」カテゴリの最新記事