Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FX投資で手にした利益には税

2017年02月22日 | 日記
FX投資で手にした利益には税金を納める必要があるのでしょうか?FX投資により取得した利益は税制上、「雑所得」という区分になります。


年間の雑所得の合計が20万円より下回っていれば、税金を支払う必要はありません。


しかし、雑所得の合計が20万円より上である場合には、確定申告が必要になります。


税金を払わないと税金逃れとして罰せられますので、ご注意ください。


比較的気軽に始めやすいFX投資ですが、まずたくさんあるFX業者を注意深く比べて、自分の投資のやり方や投資額に合う会社をピックアップしましょう。


業者の選択によっては利益の出方も変わるかもしれませんので、熟考を重ねましょう。


取引手数料に関しては無料の業者が殆どですが、その上でスプレッドが低く抑えられ、準備する資金が少なくて済むという点で最低取引単位が小さい業者は利用しやすいでしょう。


意外と重要ですが、各業者で特徴の異なる取引ツールもどんな具合かを確かめるためにデモ取引など一通り試してみるのがおすすめです。


もしFX投資によって年間20万円を超す利益を得られた場合には、確定申告を確実に行うようにするべきです。


申告手続きに際し、FX投資に使った、例えば資料代なども含め諸々の経費は得られた利益の分から差し引いて計算します。


それから、利益を上げられなかった場合であっても、手間を惜しまず確定申告を行っておくと、損失を3年間に限って繰り越せる仕組みになっていますから、この先、損失より利益を上回らせていくつもりなら、確定申告はしておかなければなりません。


さてFX投資の世界に足を踏み入れたいと思い立った場合、どのくらいの金額があればいいかといいますと、最低証拠金とか最低保証金と呼ばれるお金を業者に預けることになっていて、利用したいFX業者によって用意したい金額は変わってきます。


具体的な必要最低証拠金を100円としている所もあったり5万円あるいは10万円という会社も稀ではありません。


そしてまた、取引可能な最小通貨単位も業者で異なり1000通貨で設定のところもあったり10000通貨になっているところもありますが、FXの経験がない、全くの初心者の場合は迷わず1000通貨単位にしておけば大きな危険を冒さなくて済みそうです。


多くのFX業者はFX取引を始めたい人のためにFX取引をバーチャル体験できるデモトレードを備えていますので、これは必ず使用してみることです。


あくまでデモンストレーションですからどんなに下手な手を打とうとまったく損をするわけではないですし、その業者の取引ツール自体の操作に慣れることができます。


手持ちの大事なお金をやみくもに投入してFX取引をスタートさせるのは、特に慣れていない人には大変危ないですから、取引のあらましを理解できるようになるまでデモトレードを活用するのが良いでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 株式投資などにはないFX投資 | トップ | FXを始めたばかりの人は知識... »

日記」カテゴリの最新記事