Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

数十社ほどもあるFX業者のその

2017年04月25日 | 日記
数十社ほどもあるFX業者のその大方は実際の取引と同じ画面で疑似体験できるデモトレードを設置していますので、使ってみることを強くおすすめします。


シミュレーションですから仮に大きな失敗をしたとしてもまったく損をするわけではないですし、デモとはいえその業者での実際の取引と同じツールを使用するので扱い方や感覚を知ることが可能です。


手持ちの大事なお金をいきなり動かして本番のFX投資をスタートさせるのはあまりにも向こう見ずですから、FX取引がどういうものかを感覚的に理解できるようになるまでデモトレードを活用するのが良いでしょう。


FX投資で獲得した利益には税金がかかると思いますか?FX投資によって生じた利益は税制上、「雑所得」に分類されます。


年間の雑所得の合計が20万円より下回っていれば、税金は必要ありません。


しかし、雑所得の合計が20万円以上である場合には、確定申告が必要になります。


税金を払わないと税金逃れとして罰せられますので、ご留意ください。


FXで勝つためには、暴落のリスクをちゃんと考えなくてはいけません。


暴落しそうにないような状況でも、石橋を叩くようにしてそのリスクを考えにおいたトレードをしてください。


FXに必ずという言葉はないので、もしものことも考えるようにします。


たとえば、ドルの場合ですと、利益を出しにくいのですが、その代わりリスクも小さくなります。


主婦の中にはFX投資で大金を儲けた方もいますが、逆に家庭が崩壊するほどの大損をする、という主婦もいるのです。


FX投資においては、レバレッジが使用できるので、大きな儲けが出る反面、損失も大きなものとなってしまうのです。


FX投資をする際に、夫に内緒にしたり、生活に困らない程度のお金は残しておくようによく考えてください。


レバレッジを小さくして、慎重さを忘れずに、投資するのいいでしょう。


FX投資の人気の理由の一つに24時間取引可能な点が挙げられますが、それでも特によく相場が動く時間帯はあります。


世界的規模で市場の中心地といえばニューヨークとロンドンで、これらの市場が開いている時間つまり、大まかですが日本時間にして21時〜午前2時頃は活発に為替が動いて取引が盛んになっているようです。


相場が動くのはもちろん決まった時間帯だけでなく、各国GDPや政策金利といった経済指標の値が発表されることで相場に大きな変動が起こることもあり、留意しておく必要があります。


少なくともいくつかの重要な経済指標が発表される日がいつなのか頭に入れておくと良いでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巷で人気のFX投資を自分でも... | トップ | システムトレードを使って、F... »

あわせて読む