Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FX投資による利益は課税対象な

2017年03月08日 | 日記
FX投資による利益は課税対象なので確定申告が必要ですが、1年を通じて利益を出せなかった場合にはしなくてもいいです。


しかし、FX投資を続けるなら利益が得られなかった場合でも確定申告をしておいた方がいいでしょう。


確定申告をしておいたら、損失の繰越を控除できるため最長で3年間、損してしまった分を通算できます。


一般的な大部分のFX業者は、初心者向けあるいは自社のツール紹介も兼ねてFX取引をバーチャル体験できるデモトレードを備えていますので、必ず一度は試用してみるべきです。


デモトレードは実際の取引と同様に行えますが、あくまでもデモなのでミスしても懐は痛みませんし、デモとはいえその業者での実際の取引と同じツールを使用するので扱い方や感覚を知ることが可能です。


あまり性急に手持ち金を使ってFX投資に手をつけるというのは多大なリスクを伴いますので、手順ややり方にある程度慣れるまで少し手間をかけてデモトレードを繰り返しましょう。


口座開設だけならFXに明るくなくてもできます。


申し込み画面に書いてある通りに操作すればいいだけなので、パソコンや投資に慣れていなくても問題ありません。


でも、手軽にできるだけに危険も大きいです。


どんな人でもFX口座を設けることができてしまうので、全く知識なしに取引を開始してしまう人もいるのです。


FX投資を始めるにあたりどの位のお金がいるのかというと、最低証拠金とか最低保証金と呼ばれるお金を業者に預けることになっていて、FX業者をどこにするか選択次第で金額は変わってくるのです。


最低保証金の具体的な例では100円という所や予算に合わせて、5千円、1万円、5万円の所もあり様々です。


そして最小取引単位についてですが、これも業者で違っており、1000通貨だったり高額の取引になる10000通貨の業者もあり、FXの経験がない、全くの初心者の場合は迷わず1000通貨単位にしておけばリスクを低めに抑えられるでしょう。


主婦の中にはFX投資で大金を儲けた方もいますが、家庭崩壊させてしまうほど、大損をしている主婦も存在します。


FX投資の特徴として、レバレッジが使えるので、儲けが大きく出ることと同じように、逆に失うものも大きくなってしまうのです。


夫に隠してFX投資をしたり、必要なお金までつぎ込まないように気を付けてください。


低めのレバレッジにして、注意をもって投資するのがオススメです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX投資の際は、経済指標の発... | トップ | FXを始めたばかりの人は知識... »

日記」カテゴリの最新記事