Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

ところで、FX投資を行うことにより年間

2016年10月15日 | 日記
ところで、FX投資を行うことにより年間20万円を超える利益を出せた場合は、必ず確定申告をしておきましょう。


確定申告にあたり、FX投資に付随する諸々の経費は得た利益分から引いておけます。


それから、利益を上げられなかった場合であっても、手間を惜しまず確定申告を行っておくと、翌3年にわたって損失の分を繰り越していける決まりがありますから、FXでこれから利益を上げていく心積もりでいるとしたら、やはり確定申告はしておくべきでしょう。


FX投資で収支がマイナスになり負けが続くと、そんなマイナスをちょっとでも取り返すためによりいっそう資金を減らしてしまう方もたくさんいるものです。


そうなれば、大きな損失になる可能性があるので、FX口座には余計なお金を入金しないよう心がけておきましょう。


それは預貯金のお金まで口座に入れてしまうと、まだまだ余裕はあるなと考えて結局どんどんとお金をつぎ込んでしまうようになるかもしれないからです。


FXにおける重要なシステムの一つに強制ロスカットというものがあります。


これは、未決済のポジションの損失が膨らみすぎて、その割合があらかじめ定められているレベル以上になると有無を言わさずに強制的に決済されてしまうというFX会社で取引をを行う上での重要なルールです。


その強制ロスカットが行われる前には注意を促すマージンコールがかかり、知らせてくれるので強制ロスカットを避けたいと思った場合は追加証拠金を入金することで強制ロスカットが行われるのを避けることが可能です。


注意点としては、強制ロスカットの基準となる証拠金維持率というものは利用するFX会社によってそれぞれ異なるので忘れてはいけません。


FXの口座開設に関して
デメリットになることは考えられるのでしょうか?口座を開いたところで開設費がかかるわけではありませんし、口座維持にお金はかからないのでデメリットは無いと考えます。


ですから、FXを始めようか迷っている方は取引を始めるかどうかは別にして、口座開設だけしてみるのもいいのではないでしょうか。


FX投資にはいろいろな方法がありますが、その中でも有名な手法としてサヤ取りという方法があります。


サヤ取りとは相関性の高い二つの銘柄の通貨の値段に差が開いた際、それぞれを有利な条件で売買することで利益を得るという考え方です。


スワップ金利を利用してサヤ取りをする投資家も存在しますが馴染むまではどちらの手法も利益を得るのは困難といえると思います。


何はともあれ、仕組みとオーダーの方法を頭に入れておきましょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX取引におけるシステムのひ | トップ | FX投資により得られた利益... »

あわせて読む