Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FX投資を始める場合に忘れてはならない

2017年05月19日 | 日記
FX投資を始める場合に忘れてはならないのがFXチャートを理解することです。


FXチャートとは、為替相場の動きをグラフとしてまとめたものです。


数値を見ただけでは理解しにくいですが、グラフ化していくことで理解しやすくなります。


FXチャートを上手く使わないと利益を追求することが難しいので、見方をしっかりと覚えてください。


どんな規模であっても、FX投資にあたって忘れないようにしてほしい事は、基本的に経済指標の発表日程は非常に重要な要素であるためきちんと確認することは勝利への一歩です。


経済指標の発表が行われた途端、相場が慌ただしく変動することがあるので用心するようにしましょう。


FXで使えるアプリは沢山ありますが、経済指標の発表前にあると嬉しいアラート機能搭載のものもありますし、アラートメールを発信してくれるものもありますので、ベストです。


口座を設けるだけならFXの知識を持っていなくてもできます。


申し込み画面の案内に従い操作するだけのことなので、パソコン初心者や投資初心者でもスムーズにできます。


しかし、簡単にできる分危険も高いです。


誰でもFX口座を開設できてしまうので、全く予備知識なしにトレードに入ってしまう人もいます。


さまざまな投資がありますが、そのひとつにFXがあり、FXで取引を行う上で強制ロスカットという必ず知っておかなければならないシステムがあります。


たとえば、保有している決済前のポジションがどんどんマイナスになって含み損がふくらんでいき、決められていたレベルに達すると、FX会社側のシステムによって自動的に強制決済が行われる仕組みのことです。


そう聞くとちょっと恐くなってしまいますが、いきなり強制ロスカットが行われるのではなく、注意を促すマージンコールがかかり、知らせてくれるので口座に入金し、証拠金を追加することで強制ロスカットが行われるのを避けることが可能です。


注意点としては、強制ロスカットの基準となる証拠金維持率というものは利用するFX会社によってそれぞれ異なるので忘れてはいけません。


FXの口座を開設することに何かデメリットは考えられるのでしょうか?口座を設けたからといって初期費用がかかる訳ではありませんし、口座維持にお金はかからないので損はないと思います。


ですから、FXに興味をお持ちの人は取引するかどうかはひとまずおいて、口座だけ開いてみるのもいいかと思います。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FX投資をしてみる前に、所有... | トップ | 近頃の傾向としては、ハンデ... »

あわせて読む