Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

株式投資など他の投資でも同じこ

2017年08月13日 | 日記
株式投資など他の投資でも同じことですがFX投資では、ロスカットとも呼ばれる損切りはとても大切です。


投資というのはその性質上、利益だけが積み上がって損はない、という状態は絶対にありません。


損は出るものとしていかにそれを小さく抑えるかは先々、FX投資で利益を出し続けていけるのかという部分で相当重大な問題となってくるといっていいでしょう。


損を被った時にそこから傷を広げないよう、損切りをどこでするのか自分でルールを作っておき、そのルールはトレーダーを守る大事なものなので曲げたりせず徹底して守ってください。


FX投資を始めるにあたりどの位のお金がいるのかというと、FX業者にまず口座を作りますが、その時かあるいは取引を行なう時に最低証拠金が必要になるので、どこのFX業者を利用したいかによって用意したい金額は変わってきます。


具体的な必要最低証拠金を100円としている所もあったり5万円だったりもします。


それから、取引の最小単位についても業者によって異なり、1000通貨のところもあれば大きな額の取引になる10000通貨単位のところもあるのですが、あまり大きな金額を動かすのは不安がある、FXの経験がないなどの場合はとりあえず1000通貨にしておくとそう大きく間違うことはないでしょうからおすすめです。


FX業者はかなりの数が商売してますから、どれを選んで口座を開設するのかを入念に調べ、決めてください。


口座を作るのは思っているほど厄介なことはありませんが、数多く口座開設すると多くの口座に注意が散漫し苦労します。


とある業者で新しく口座開設を行うとキャッシュバックというようなキャンペーンに飛びつかないで、自身に合ったFX業者を選択しましょう。


主婦の中にはFX投資で大金を儲けた方もいますが、反対に大損してしまい、家庭崩壊した主婦も存在します。


レバレッジが使えるFX投資では、利益が大きく出る反面、損失も大きなものとなってしまうのです。


夫に隠してFX投資をしたり、なくしてしまっては困るお金までつぎ込まないようによく考えてください。


レバレッジを小さくして、良く考えながら、投資するのが賢明です。


FXの口座を開設して、デメリットになることはないのでしょうか?口座を開設したところでお金が必要な訳ではありませんし、維持費の心配も不要なのでデメリットは無いと考えて大丈夫でしょう。


ですから、FXに関心がある人は取引を始めるかどうかは置いておいて、口座だけ開いてみるのも悪くないかもしれません。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FXにおける重要なシステム... | トップ | FX投資で負けが続きだすと、... »

日記」カテゴリの最新記事