Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FX投資をして得た利益は課税対象ですから確定申告をしな

2017年04月23日 | 日記
FX投資をして得た利益は課税対象ですから確定申告をしなければなりませんが、年間を通して利益を出せなかったときはする必要はありません。


でも、FXによる投資を続けるなら利益がなかったケースでも確定申告をしておいた方がいいでしょう。


確定申告をすれば、損失の繰越控除が使えますから最長で3年間、損してしまった分を通算できます。


FXを始めたばかりの人は知識的にも経験的にも不利なので、取引で損することが多いです。


FXを始めたばかりの人が勝つためには、損切りのポイントを設定するというのが大切です。


また、1回の勝ち負けではなく全体で損益を決定するようにしましょう。


9度の取引で利益が出ても1度の大きな負けでトータルの損失を出すこともあります。


ただやみくもに運頼みでFX投資を行ってもそうそう利益はあげられないでしょうから、基本のチャート分析スキルは必須となります。


操作性にすぐれた、扱いやすくて見やすいチャートソフトやアプリも多いですし、しっくりくるものを少し探してみて、売り買いを行うチャンスを考えてみるのは賢い手です。


その上で、チャートのパターン、分析方法などのいろいろなテクニックやそれに関するレクチャーもありますので、あらましを知っておくのがおすすめです。


FX投資においてうまく利益を得ることができた場合はそれは課税対象となりますから、ちゃんと正しい金額の税金を払うよう用心しておくべきです。


巧みなFX運用で大きな利益を得てもそのことを申告しないでいたために、税務調査が入ってしまい追徴課税されてしまう人も一定数おります。


金額としては20万円、それより大きな利益を得た場合には、確実に確定申告をしておく必要があります。


FX投資を始めるにあたりどの位のお金がいるのかというと、業者に口座開設をする時か、もしくは取引をする時に最低証拠金を預ける必要があり、利用したいFX業者によって用意したい金額は変わってきます。


具体的な必要最低証拠金を100円としている所もあったり中には、5万円、10万円という所もあるのです。


そして最小取引単位についてですが、これも業者で違っており、1000通貨だったり大きな額でスタートできる10000通貨の業者もありますが、FX投資が初めての方は1000通貨単位での取引可能なところにしておくと大きな間違いはなさそうです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FXで成功するためには、暴... | トップ | 投資の中でもFX投資をしてい... »

あわせて読む