Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FX投資により得られた利益は課税の対

2016年10月16日 | 日記
FX投資により得られた利益は課税の対象ですから確定申告が必要ですが、年間を通して利益を出せなかったケースではする必要はありません。


でも、FXによる投資を続けるなら利益が得られなかった場合でも確定申告をする方がいいです。


確定申告をしておけば、損失の繰越による控除が使えるため最長で3年間、損益を通算することができます。


FXの口座開設に、何か不利になる点はあるのでしょうか?口座を開いたところで初期費用がかかる訳ではありませんし、口座維持にかかる費用の発生もないのでデメリットは無いとい言っていいでしょう。


ですから、FXに関心を持っている人は取引云々はひとまずおいて、口座だけ試しに作るのも悪くないかもしれません。


FX用の口座開設は簡単にできますが、トレードで儲かるかどうかは異なった話のことなので前もって予習しておいた方が良いです。


また、FXの会社により少し口座開設についての条件が変わるでしょう。


その条件に当てはまらなければ口座開設は無理なので注意するようにしてください。


FX投資を選んだ際に覚えておくことがFXチャートを理解することです。


FXチャートの主な役割は、日々移り変わる為替相場をわかりやすくグラフ化したものです。


数値ばかりではよく分かりませんが、グラフ化することで見やすくなります。


FXチャートを上手く使わないと利益を追求することが難しいので、見方を忘れないように気をつけてください。


もしFX投資によって年間20万円を超す利益を得られた場合には、確定申告を忘れないようにしましょう。


確定申告にあたり、外国為替証拠金取引の際に、否応なしにかかることになる様々な費用は経費として得られた利益の分から差し引いて計算します。


またもし、利益をそれ程得ることがなかった場合であっても、とにかく確定申告はしておくことです。


そうすると、出てしまった損失分を翌3年にわたり繰り越すことが可能となっているので、この先々において損失が利益に転じる展望を持っているのなら、やはり確定申告はしておくべきでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ところで、FX投資を行うこと... | トップ | FX投資をスマホやタブレット... »

あわせて読む