Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FX投資をしてみる前に、所有する通貨数

2017年05月18日 | 日記
FX投資をしてみる前に、所有する通貨数を決めておくというのも大事です。


所有通貨量を前もって決めておき、それを超えるようなポジションは持つことのないようにしてください。


こうしておくことで、勝利しても利益は減りますが、損失も減少します。


FXの口座を最初に開く場合、ちょっと面倒に感じてしまうこともあります。


必要な情報を入力するだけでしたらすぐに終わるのですが、身分証明書を送らなければなりません。


ですが、最近ではオンラインを使って、送付できるようになり運転免許証を携帯で撮影して、その写真を送信するだけでいいFX業者も中には存在しています。


株式投資や不動産投資などどんな投資でも同じなのですがFX投資においても、損切りという手法はとても大事です。


トレーダーとして投資を続けていて、損をすることが全くない、などということはある訳がないのです。


起こるべく起きた損失をどれだけ小さくできるかというのがこの先もFX投資を続けて利益を出していくつもりなら大切なポイントとなるはずです。


損を被った時にそこから傷を広げないよう、損切りをどこでするのか自分でルールを作っておき、作ったそれはとても大切な命綱ですから破ったり無視したりしないようにしましょう。


株式投資とは違い24時間いつでも取引を行えるのはFX投資の数多いメリットの一つですが、そうはいっても為替市場が特に活発になる時間帯は存在します。


取引高世界一のロンドン市場と世界金融を牛耳るアメリカのニューヨーク市場が開いている時間で、日本では大体21時〜午前2時の間あたりは取引が活発になり相場が動きやすいとされています。


相場が動く要因としては、特にアメリカの雇用統計や各国GDPなど経済指標の発表があると為替相場の変動が大きくなる場合も多く、相当の注意を払っておくべきです。


いくつかの経済指標発表の日程については頭に入れておくと良いでしょう。


さてFXの運用で利益を出せた場合のことですがそれは課税対象となりますから、「知らずに脱税してしまった」などということのないよう気を配っておくことが大事です。


多額の利益をFX投資で得ることができたのにそのことを申告しないでいたために、詳しく税務署に調査された挙句、税金を追加で支払うことになった人も存在するのです。


金額の目安は20万円、それ以上の利益をあげたら、忘れずに確定申告を行うようにしましょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« システムトレードを使って、F... | トップ | FX投資を始める場合に忘れ... »

あわせて読む