Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

口座を開くだけならFXの知識が無くてもできます。申し込

2017年06月02日 | 日記
口座を開くだけならFXの知識が無くてもできます。


申し込み画面に書いてある通りに操作するという簡単な手続きなので、パソコン初心者や投資初心者でもできます。


でも、手軽にできるだけに高いリスクを伴います。


どういった人でもFX口座を開設できてしまうので、全然予備知識を持たないでトレードの世界に踏み込んでしまう人もいます。


FX投資を選んだ際に覚えておくことがFXチャートを理解することです。


FXチャートの役割は、為替相場の動きをグラフとして書き表したものです。


数値を見ただけでは理解しにくいですが、グラフ化にすることによってわかりやすくなります。


効果的にFXチャートを使用しないと利益を求めにくくなるので、見方を忘れないように気をつけてください。


ひとつの方法として、FX投資の手法の中には有名な手法としてサヤ取りという方法があります。


サヤ取りとは相関性の高い二つの銘柄の通貨の値段に差が開いた際、片方を売却し、片方を購入することで儲けを出すという方法です。


スワップ金利を用いてサヤ取りをしている方々も存在していますが、要領が分からないうちはどちらも利益は見込めないかもしれません。


まずはとにかく仕組みとオーダーのしかたを知っておいてください。


FXに限らず他のいろいろな投資と同じく、大変重要になってくるのが損切りという手法です。


投資というのはその性質上、利益のみ受けられるわけはなく、損は必ず被ることになります。


どうしても出てしまう損失ですがそれをどの程度に止めることができるかはこの先もFX投資を続けて利益を出していくつもりなら一番重要な鍵を握る点となるでしょう。


ダメージを最小限にするために、自分で損切りルールを決め、絶対にそれを曲げたりせず徹底して守ってください。


年間20万円超の利益をFX投資によって出すことができたなら、確定申告を確実に行うようにするべきです。


確定申告の時、FX運用を行う上で必要な諸々の必要経費分はもちろん得られた利益の分から差し引いて計算します。


また、思ったように利益を増やせなかった時でも、面倒がらずにきちんと確定申告をしておきますと、損失を3年間に限って繰り越せる仕組みになっていますから、この先、損失より利益を上回らせていくつもりなら、ここはやはり確定申告をしておくことが必要です。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近、小型PCといってもいい... | トップ | FX投資を始める場合に知っ... »

あわせて読む