瀬田のまっつー日記

瀬田のまっつー日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

湯浅でカーター

2016-11-05 17:40:07 | 日記
乳酸菌摂取に効果的な時間ですが、決まった用法がないのです。

参考になる量と回数は商品の外箱に、どこかに記載があるはずなので、それが参考になるでしょう。


摂取するのと比較した時、決まった回数に分けた方が身体に行き渡るということから効果が上がります。

娘のインフルエンザ対策の接種に伺いました。
注射の瞬間は痛そうで、怖くて見ないのに、娘は6歳なのに、注射の針をじっと見て注射針を注入されています。


予防接種終了後は怖かったーと話していました。


必要以上に怖いんじゃないかな?と睨みましたが、あまり話せませんでした。最近、アトピーは乳酸菌の働きによって症状の改善がされる可能性があります。
アレルギーの原因物質は、腸内に進入することでIgEという名の抗体が発生します。そしてこのIgEという抗体がたくさんの数、発生してしまうことにより、過剰反応を起こしてしまい、アレルギー発生につながっていきます。
これが、アトピー症状を非違起こす原因だといわれていますが、実は乳酸菌にはIgEが大量に発生することを抑制する働きがあるのです。

インフルエンザは風邪と比べて別のものという説があります。


その症状は1日から5日ほどの潜伏期間をのあと、すぐに高熱となり、3日から7日程度それが続きます。型によって、筋肉や関節の痛み、腹部の痛みや下痢など症状に、小さな違いがあります。しかし、肺炎を伴ったり、更に脳炎や心不全を起こす事もあるので、甘くは見ることはできない感染症です。

知っての通り、乳酸菌を過剰摂取しすぎたとしても別に副作用といったものはありません。

ところが、身体に良いにしてもヨーグルト等で過剰摂取すると、カロリーのオーバーすることはありますよね。消化吸収できる量にも限りというものがあるので、常識的な範囲を守っておくと安心でしょう。

一般的な乳製品でなくても、含んだ食品が存在することを知り、いったい、どういうものだろうと調べてみました。

いろいろ検索し、そしたら、実は乳酸の菌という意味ではなくて、化学反応で乳酸を作り出す菌類のことになるのだそうです。

このことを知ってましたか?生まれて30年以上生きて来て、初めてわかった事実です。屁による臭いに悩んでいる方は乳酸菌が効果があります。

屁による臭いの元は内臓ある悪玉菌にあるとされています。ということで、腸内の善玉菌を増加させ、悪玉菌の増加を防止する能力のある乳酸菌を摂ることで臭いを和らげることができます。乳児がインフルエンザになったら、重大なことに至ります。


まだ体力が足らない赤ちゃんですから、インフルエンザがおこす高い熱に体が耐えうるのかが心配ですし、インフルエンザで亡くなることも無きにしも非ずでしょう。

http://xn--vek505gfti2tfd22all0amkk.xyz/
インフルエンザが広がっている時には、赤ちゃんを連れださない方が正しいかもしれません。
便が出なくなると、体の中にあってはいけないものが体外に出ないため、口臭の原因となります。

どれだけ毎食後に歯ブラシをして、フロス、マウスウォッシュで口の中を清潔にしても、お口の臭いは腸から胃をたどって不要なものを出そうとし、口臭として現れるのです。
この場合、便がでるようになると、口の臭いも自然と亡くなると言われています。この間、インフルエンザにかかり内科を受診しました。



何日くらい潜伏期間があるものなのか判然としませんが、いつかインフルエンザにかかっている人と接触して感染してしまったのかなと思っています。3日間にわたって高熱が続いて大変苦しい思いをしました。高い熱が熱発するインフルエンザなので、通常ひくような風邪より苦しい思いをしますね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 永田だけどナベツネ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。