つながる整体しんくろやブログ☆お手を拝借

無限にふりそそぐ宇宙からの愛=エネルギーを受け取って活かしてこその地球人☆

整体~営業案内

2017年02月13日 | 整体のこと
つながる整体しんくろや
営業のごあんない

整体 施術の流れ

1、整体
いわゆる普通の整体で体を楽にしていきます。リラックスして、この後のエネルギーの通りを良くするためです。
2、光エネルギー 
宇宙から無限に降りそそぐエネルギーを注入し、エネルギーを高めていきます。エネルギーが高まると、気づきや浄化が起きやすくなります。
3、エネルギーエッセンス
主にチャクラを通して、宇宙のエネルギーとつないで通りを良くします。不要になったエネルギーの除去。声や歌による調整。オーラの調整。

約60分 5000円
(地域通貨てんぐに参加している方は、10%までてんぐでの支払いが可能です。)

整体だけ、光エネルギーだけ、エネルギーエッセンスだけならば3500円
※現在お試しで施術中ですが、通りが悪く結局時間も気力も体力も使うため、できればトータルな整体~光エネルギー~エネルギーエッセンスの流れで施術を受けることをおすすめします。

予約方法
電話 090-6167-1489 石川ゆかり
メール bali_sun_flower◯yahoo.co.jp
(◯を@マークに替えてください)
までご連絡ください。自宅住所をお知らせ、または希望の住所にお伺いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江の島でオイルブレンド&護摩焚き!

2017年02月03日 | パワスポ


江の島で護摩焚きに参加して参りました。
護摩焚きを知っている人に言わせると、江の島大師の護摩焚きはかなりな修行系なのだそうです。
facebookにゆるく投稿したのですが、その後得た情報と、その後の好転反応を含めた変化などから、
ちゃんと書いとこ!と、思った次第です。

神社にお参りする前に、その日のひとつのテーマであるロールオン作りをやりました。
ロールオンってどんなのかというと、
ボトルに天然石(水晶、ローズクオーツなど)がいくつか入っている、基本のオイルに、
自分で入れたい石を足して、そこにさらに、自分で「これだ!」と感じたオイルを入れていって、
今必要なサポートを得られるオイルを調合していく作業。
で、そのボトルの口が、コロコロ塗れるようにボールがついてて、それでロールオン、なんですね。
(天然な上に、こういったワークショップとかにあまり参加したことがないため、表現がわかりにくいかもしれません・・)

石を選んだり、オイルをブレンドしていくときに、「テーマを明確に」と講師からお話があったので、
私のオイルは「目的達成」。4月に行うイベントを成功に導くために。
もう1本は姪っ子に。エネルギーアップ(特に女子力)と、トラウマの解消。
というテーマで作成しました。

講師は北島ちさよさん。30年アロマをやっている超ベテランで、話がめちゃめちゃおもしろい。
その気さくな雰囲気。最初に彼女が、
「医療でアロマを使っても、根本的には治せなかった。魂の部分にアプローチできなければ変えられない。
だから今は独立して細々とアロマを教えている。」
という主旨のことを話してくれて、すぐにこの人が大好きになりました。
それから、ちさよさんにアロマを学んだそうたさん。この企画の中心になっている方と、
それからあかねさん。おびただしい数のオイルを持参されて、本当に本当にオイルが好きな方。
みなさん、適度に教えてくださって、必要以上には言わないでくださって、私は自分の感覚に集中できました。

私が選んだ石はラピスラズリ。オイルは、ミルラ。
他に、イシスという名のブレンドオイル(ローズゼラニウム、サイプレス、ブラックスプルース、
マリーゴールド、ゴールデンロッド、ローズ、ジャスミン)を入れました。「潜在意識に光を当てる」という作用があるようです。

ちさよさんが、フランキンセンスを足してくれて、水晶と音叉で波動を上げ、そのあとオーリングで
私にとってこのオイルが有効であることを体感させてくれて、完成。



このオイルが、とても良いのです。ジャキーーーンと、骨が入る、筋が1本通る感覚があります。
モードを「仕事」にガシッとはめてくれます。自信が無い部分も、「与えられた使命」って方向付けを明確にしてくれるので、
意図が明確になり集中できます。

ちなみに姪っ子のほうも、どうもいい感じのようで、彼女もとても気に入っています。

ランチ後、いよいよ江の島神社へ。

この日はとても風が強く、江の島が「本気じゃないなら来るな~」と言ってるみたいw
かなりな修行系だなと思いつつ、横風にあおられながら橋を渡りました。

ここで強烈にエネルギーを感じたのは江の島弁財天。中でも、妙音弁財天さんは、
なんと全裸に琵琶を持っているのです。海の神、水の神、とパンフレットにありますが、
女性を表現するものとして、これ以上のエネルギーは今まで感じたことがありません。
子宮にダイレクトに来る強力なエネルギーに圧倒されました。
本当にありきたりですが、子宮が冷えている方とか、エネルギーが湧いてこなくていっつも寒いし無気力ー
って思う方は、一度行かれてみては、と思います。
ジュディ=オングの「魅せられて」という曲の ♪女は海~♪というフレーズを思い出してしまいます。
鎌倉時代中期に作られた像。めちゃくちゃおきれいです。

奥に進み、江の島大師へ。いよいよ本題の、護摩焚きです。
護摩焚きに参加される方がすでにお堂の中に大勢座っていらっしゃいます。
私も祈願のための木片を1本買って、そこに「お願いすること・氏名・年齢」を記入し、お堂に入りました。

時間になると、マントラを唱えた黄色い袈裟を着た方々が入ってきました。
池口恵観先生という方が、ハードな修行をされた高名なお坊さんだそうで、
恵観先生の元に、真剣に護摩焚きをされる方が集まるようです。



マントラと、太鼓の音と、それから室内で燃える薪(?)と、火にくべられていく願いを込めた大量の木片。
時間が経つにつれてお堂の中は煙と灰で真っ白で、煙が大好きな私もびっくり。
ちょっとの煙も耐えられない人もいますから、浄化が必要な人の中にはこの煙の中に最後までいられない人もいるでしょう。

恵観さんの手元の木片がすべて火にくべられると、次に堂内の参加者が自分で火に木片を入れて行きます。
また、途中で修行僧の方たちが堂内に散らばり、参加している人の背中をマントラを唱えながら祓っていきます。
全体的に、すごく激しい勢いのあるもので、本当に圧倒されます。
恵観さんが途中で印を組んでいるのも大注目。手元が見える位置に移動して観察。

長い護摩焚きが終わると、この日は1月27日で新年だったので豆まきも行われ、
恵観さんをはじめ修行僧のみなさんが、豆、落花生、もち、うまい棒、麦チョコなどをバンバンまいて、
とっても明るくておもしろかったです。

となりに座っていた方が護摩焚きの途中で泣いていて、その素直さに癒されました。
浄化はいいものです。
などと人ごとのように思っていたら、翌々日にお腹が痛くなり、軽く吐き気もして、一日、
腸のお掃除となりました。私も、あのケムケムの恩恵にあずかることができました。

江の島弁財天の海のエネルギーと、江の島大師の強烈な護摩焚き。
すっかり江の島ファンになりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てんぐ市@八王子・禅東院のお知らせ

2016年06月09日 | 八王子

てんぐ市は地域通貨てんぐに参加しているメンバーが出店して
普段顔を合わせることのないメンバーどうしが交流するための市です。
出店は地域通貨に参加している人のみですが、買い物や交流はだれでもできます。
禅東院は、八王子のマチナカとは思えないほど静かな場所です。
どうぞお越しください。入場無料、出入り自由~

6月26日(日)10時~16時
八王子・禅東院普門殿にて(八王子市本町17-1)

出店者リスト

リプトンカレー
いまここカフェ
おてあての芽はる(アロマハンドタッチングケア、雑貨販売)
Yukino(布ナプキン、竹の箸作りWS、ほか)
西の魔女屋(アロマハンドマッサージ)
しんくろや(整体)
藤森かおりさん(アロマハンドマッサージと天然石アクセサリー販売)
守屋農園(新鮮採れたて地元野菜)
多久和レイモンド(版画絵販売と実演)
みかもさん(東北のおいしいもの販売)
など


6月てんぐ市では、あらためて地域通貨について考える場として
 14:00~15:00 「エンデの遺言」上映
(5分休憩)
15:05~15:15 てんぐの1年間の報告
15:15~16:00 「熊本でのボランティアの報告と地域通貨の意義」というテーマで
リプトンさんから報告と話を参加者どうしでシェアリングを行います。
これからますます、地域通貨の意義が活きる時代になって行く予感がする今、
地域でつながり助け合うことの意義だけでなく、
地域通貨を使えていない人の意見やぜひシェアしてください。

上映映画「エンデの遺言」について

作家ミヒャエル・エンデが亡くなる前年に収録され、1999年に放映された「エンデの遺言」は
資本主義経済の弊害を指摘しながら、世界各地で実践されている地域通貨の効用を詳しく紹介しています。
お金とは何か、貨幣経済とは何か、あらためてひも解き、地域通貨をわかりやすく説明しています。60分。

https://www.youtube.com/watch?v=Hh3vfMXAPJQ


「地域通貨てんぐ」は
ローカルなつながり、助け合いを広げるためのツールとして地域通貨を使っています。
通貨は通帳方式で、取引の記録を書き込んでいきます。
当日会場で地域通貨てんぐの説明をいたしますので、お気軽に声をかけてください。
https://www.facebook.com/tengcommunity/

=============

事務局よりお知らせです~

てんぐ市を6月26日(日)に、禅東院にて行います。どうぞご参加ください♪

てんぐ市は、地域通貨てんぐに参加しているメンバーが顔を合わせ、てんぐを使える機会です。どうぞご縁をつなげてください。

出店は5月10日まで受け付けてチラシ作ります。もちろん、当日まで出店受け付けます。出店てんぐに参加している人です。取引ではてんぐを使えるようにしてください。(NPOなどの活動資金を作るための出店の場合は現金だけでかまいません)
出店料(会場費)はカンパお願いします。金額は自由です。

会場には会議机と椅子がたくさんあります。
キッチンで洗い物や温めができます。
ほか、質問ありましたらどうぞー

今回はチラシイラストを高尾の雪子さんにお願いしました。
チラシレイアウトはいつものあおしずさんです。
よろしくお願いしますーー

出店の連絡・問い合わせ
0az2rz1078d598s◎ezweb.ne.jp
090-6167-1489 バリ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「いまさら聞けない戦後日本政治史」6月昼の部のお知らせ

2016年06月09日 | 世界が平和になるために
「いまさら聞けない戦後日本政治史」6月昼の部のお知らせです。
6月20日(月)13:30~16:00 高尾駅北口のいまここカフェにて。

4月は70年代の政治と運動を辿り、変わらない・変えられないと思っている政治を変えていくにはどうすればいいのか、市民に情報をいかに流すか、既存の価値観をいかに塗り替えていくか、といった過去の事例や考え方について聞きました。

5月の戦後政治史は「ザ・思いやり」上映でオバマ大統領訪日直前に、米軍と日本政府の関係について知るにはタイムリーな場となりました。

6月の戦後政治史は1970年代の浅間山荘、日本赤軍、水俣病といった問題について坂田昌子さんから話を聞きます。

6月20日(月)13:30~16:00
いまここカフェ杜丸にて
(中央線高尾駅北口徒歩5分。北口を直進し廿里町の信号右の角)

参加費・600円+ワンオーダー
どうぞご参加ください。
問い合わせ
0az2rz1078d598s◎ezweb.ne.jp
09061671489 バリ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東日本大震災による県外・広域避難と避難解除の支援課題を考える交流会@八王子アミダステーション

2016年06月09日 | 東北関東地震
2011年3月12日、原子力緊急事態宣言が発令されてから、5年と3か月が過ぎようとしています。未だに日本は「緊急事態」でありながら、2020年にはオリンピック・パラリンピックを開催する準備にまい進しているという世界的に非常に稀な状況にあります。震災から5年を経て、改めて原子力緊急事態宣言が今も続いているという事、福島県だけでも少なくとも10万人近い人が避難生活を強いられている事、避難自治体の避難解除の議論が難しい状況にある事に向き合い、「支援者が東京で出来る事」を考えたいと思います。

 放射能による被ばくに対する考え方の違い、原子力政策に対する賛成・反対意見の対立、前例なき県外・広域避難や除染・焼却・処分の問題、賠償・ADR・裁判の動向、支援の格差や混乱など山積する問題に対し、この1回限りではなく、私たちに出来る所から向き合える道筋を探りたいと思います。

【日時】2016年6月11日(土)13:00~16:00
【参加費】無料(カンパ制・軽食つき)
【会場】アミダステーション(東京都八王子市東町3-4)
JR八王子駅、京王八王子駅より徒歩5分
【共催】A SEED JAPAN、元気になろう福島、すずめの未来市
【協力】福島こども支援八王子、東日本大震災支援全国ネットワーク
【問合せ】080-7028-6128(鈴木)

【プログラム(予定)】
●第一部:現場からの報告(各10分以内)
鈴木亮(東日本大震災支援全国ネットワーク 福島担当)
原田洋二氏(浪江復興塾)
矢内氏(ふんばろう福島)
本田氏(元気になろう福島)
宮元氏(福島こども支援八王子)

●第二部:支援課題の整理と私たちにできる事を考えるワークショップ(90分)
小グループにわかれ、「避難解除と県外・広域避難の支援課題」を可能な限り俯瞰する課題マップを作り、
「東京から出来る支援のポイント」をブレストする。特に、個人レベルでも参加できる行政や中間支援組織
との連携分担を模索する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八王子手仕事アートマーケットに整体で出店します

2016年06月09日 | 整体のこと
今度の土曜日は梅雨の合間の天気のよい日になりそうです。
八王子の冨士森公園浅間神社にて毎月行っている「手仕事アートマーケット」に
整体で出店しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

20分 1000円
地域通貨てんぐに参加している方は10%までてんぐで支払いOK

整体のほかにも
レイキ
氣光
エネルギー整体
などいたしますので、敏感な体質の方にはさわるだけだったり
さわらないで調整もいたします。

==以下、主催者さん情報より==

【第62回八王子手仕事アートマーケット】

月1で富士森に集う作家さん達による市です。
個性豊かな手仕事品、こだわりの美味しい食事、青空整体や子ども達の為のワークスペース、ワークショップ、古き良きものなど、浅間神社にいっぱい詰め込んで、皆様のお越しを出展者一同楽しみにお待ちしております。
梅雨の季節到来前に、是非遊びにお立ち寄りください。


●6月11日(土曜日)10h~16h
●八王子富士森公園浅間神社境内
●出展内容;木の器、カトラリー、家具、レザークラフト、こども服、アクセサリー、陶器、整体、植物他多数
●ランチ;タコライス、ポーク丼、カレー、クレープ、パン、自家養蜂はちみつ、燻製、カフェetc.
●同時開催;浅間神社骨董市
●入場無料、雨天中止、無料駐車場有

★出展者リスト&ご案内はこちらよりどうぞ↓
http://blog.goo.ne.jp/coco_5468
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地上のヒカリ。知的障がい者と呼ばれる人々~お話会@高尾のお知らせ

2016年02月21日 | トランジションやエコビレッジなど
知的障がい者の支援の仕事を2年ぐらいしてきました。
最近感じているのは、彼らは地上に光を放つ人々だということです。

人にはそれぞれに役割とかミッションと呼ばれるものがありますが
私が関わった知的障がいの人達からは
イノチの躍動感、真摯さ、愛情や慈悲の深さ、共感力などを感じてきました。
特に、彼らと向き合う時の、私への愛情のヒカリの照射に
私はずっと癒されてきました。

また、奇声を発したり、同じ動きを繰り返したりする彼らの内面に
意思や願いが私たち一般的に「普通」とくくられる人々と同様にあり、
それを伝えることができ、伝わったと感じると、
「普通」と言われる人々と同様に喜びに満たされ、
笑顔や行動で表現することも知りました。

機械的にやらされるのではなく、理由を説明して、こちらからお願いしたり
それをやるかやらないか自分で決めることができたり、といったことも大事。
知的障がいを持つ人との関わりは、言葉が無い場合はもっと耳をすます必要がありますが
普通の人と何ら違わない。

そのことを理解されずに、建物の中で管理されて過ごすうちに
知的障がいのある人のヒカリは鈍くなったり、弱ったり、
ゆがめられ曇らされたりすることもあり、
支援者は彼らの放つヒカリを光そのままに保つことが
仕事なのではないかと思うようになりました。

そういった一連のことを明確に気づかせてくれたのは
神原康弥くんと、そのお母さん、英子さんです。
こうやくんには筆談を、英子さんからは気光を学ぶ中で
浄化が気付きを促し、状況を驚くほどに変えて行くということを
今まさに現在進行形で体験中です。

こうやくんと英子さんが、春の高尾に来て話をしてくれます。
参加者からはもれなく質問を受けて
こうやくんからのメッセージを、英子さんを通じて語ってもらう予定です。
春休みなので子どもたちの参加も待っています。
(幼児以下は無料、小中学生は1500円、高校生以上は大人と同じ4000円です。)

=====================

「見えない世界は愛を語る」
〜筆談の詩人、神原康弥のメッセージ

私たちの日々の暮らしは
たくさんのサポートを受けて実現しています。
その幸運にあなたは気付いていますか?

神原康弥さんは2才半の時に脳性マヒになり、
体はわずかにしか動かなくなり、会話も失われましたが、
内側の感性は見えない世界へと解き放たれました。

康弥さんの言葉を聴きに来ませんか?
言葉を出せない彼は筆談(指談)を使い
お母さんである神原英子さんが通訳をし
康弥さんの言葉を語ります。

見えない世界から贈られるたくさんのメッセージを
どうぞ受け取って下さい。


日時:2016年3月31日(木)10:30~15:00

場所:浅川市民センター2F会議室
   (東京都八王子市高尾町1652−1)
   JR高尾駅、京王線高尾駅北口から徒歩15分
   会場に駐車場あります。

参加費:おとな 4000円
    小学生以下のこども 1500円
    障がい者 1500円
     (幼児以下は無料)

ランチ:860円で高尾の「蕎麦と雑穀料理 杜々」のベジ弁当を予約できます。
    下記連絡先までお知らせください。
    お弁当を持参いただいてもかまいません。

スケジュール:
10:30~12:30 神原康弥さんのお話
12:30~13:30 ランチタイム&交流
13:30~15:00 氣光(気功)お試しレッスン(1,000円)


問い合わせ、連絡先:
090-6167-1489 (石川)
0az2rz1078d598s◎ezweb.ne.jp ※◎を@に変えてください。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市長を選ぼう。1月24日(日)八王子市長選挙☆

2016年01月18日 | 八王子
八王子市長選挙に立候補したいがらし仁さんを
どんな人か知りたい方は、政見放送をぜひご覧ください。
私は、手話通訳をしている菱山女史についつい注目してしまいます♡

http://youtu.be/H7RRsMRwN88

1月24日(日)は、八王子市長選挙。
市長を選ぼう♡期日前投票もはじまってるよ。
投票は、有権者ができる意思表示。

当選してしまったら止められない暴走。
有権者ひとりひとりの行動が本当に大切☆
イヤなものはイヤと、ちゃんと言おう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランジション合宿@藤野のごあんない

2015年12月01日 | トランジションやエコビレッジなど
~トランジション合宿@藤野は都合により延期させていただきました~
新たな日程が決まり次第、告知させていただきますのでよろしくお願いします。


今年最後のトランジション合宿を、神奈川県の藤野にて開催します。
持続可能な地域のくらしやつながりを、今住んでいる場所からはじめていくトランジション活動について知りたい方も、
地域で何らかの活動をされてきた方にもおすすめです☆
今年のしめくくりに、いかがですか?

==========================


12/12-13トランジション合宿を開催します!
トランジションタウンのことを、もっと知りたい!

トランジション合宿(TT合宿)は、
現在みなさまが行っているさまざまな活動を、より活発にしていく方法や、市民活動が陥ってしまいがちな問題をクリアする方法、
創造的なチームビルディングの作りかたや、
運営に関わる人やグループ内での心のケアなど、
活動を進めていく上での疑問などに応えるワークショップ形式のプログラムです。
活動を続ける中で出てくる問題等は、実は多くの方々も感じている普遍的な問題だったりします。
具体的に実践に即したノウハウやスキルを深く学び、みなさまのこれからの活動に役立ててもらいたいと、環境活動家やセラピストたちによって創り出 された、さまざまなプログラムが用意されています。

日時 2015年12月12日(土)・13日(日)
    現地集合  12日(土)12:30  
     解散    13日(日)17:00
場所 無形の家 (神奈川県相模原市緑区名倉3743)
費 用 24000円 (食費3食・宿泊費・資料代含む)(ユース割引 14000円 3名限定)
定 員 24名(催行最少人数12名)
アクセス JR中央本線藤野駅からバスで15分、徒歩50分。
(車で来られる方、乗り合わせで来られる方はご相談ください。)
お申し込みは下記よりお願いします。
http://kokucheese.com/event/index/346215/
トランジションジャパンのHP http://transition-japan.net/
お問い合せ transitionjapan@gmail.com

■トランジション・タウンとは
市民が自らの創造力を発揮しながら、地域の底力を高めるための、実践的な提案活動
~無機的な依存から、有機的な相互依存へ。つながりをとりもどし、コミュニティの力で、安心できる地域、暮らしを、
地域にあったやりかたで楽しく実践、実験する活動です。


■プログラムについて
・ 現代社会の抱える問題とその背景は?
・ グループの始め方、あり方、進むグループがたどるステージについて
・ ビジョンの描き方
・ コミュニティーを巻き込むためのノウハウ
・ そもそもこのような持続不可能な社会になった根本はどこから来たのか?
・ 大転換の時代を迎え新しい目での世界観を見る為のワークショップ
・ 効果的なグループの話し合いの方法
   (ワールドカフェ、オープンスペーステクノロジーを用いて)
~参加される方へ~
・ 2日間、通しで参加できるかたが対象です。(日帰りでの参加もできます)
・ 食事とお茶は用意しますが、おやつ等は各自お持ちください。
・ 宿泊は相部屋です。
※2日目終了後、懇親会を行いますのでご参加ください。(参加自由、費用は各自
負担)
~TJのHPも参考に!~
過去の参加者の感想も掲載しています。是非こちらもご参照ください。
http://transition-japan.net/wp/合宿

■プログラム・ファシリテーター紹介
吉田俊郎(よしだしゅんろう)
1960年生まれ。外資系医療機器メーカー退社後2008年にパーマカルチャーの仲間とイギリスでトランジションの研修受講後、トランジション・ ジャパンを立ち上げる。
2011年に自然と共に今ここを生きるために南阿蘇に移住。
家作りをしながらエネルギーの自給(オフグリッド)米、野菜など食べ物の自給を目指しながら地域で仲間とトランジション・タウン南阿蘇で地域通貨 カルデラ、シネマ倶楽部、自然エネルギーや世界農業遺産マルシェ、たねの保存の会などの活動と山仕事に従事。
2013年 季刊誌 『九州の食卓』で 南阿蘇 自給自足 暮らしを出筆。NPO法人トランジション・ジャパン共同代表

小山宮佳江(こやまみかえ)
地に足がついた生活に憧れ、自然と調和した暮らしの手がかりとして、2008年にパーマカルチャーセンタージャパンと安曇野の自然農塾で学び、 2009年藤野に移住。トランジション藤野や藤野地域の活動に関わる。内なるトランジションに重きを置き、活動の持続性や、種をまくこと、情報発 信を積極的に行っている。
NPO法人トランジション・ジャパン共同代表
どこでもGAIA~地球に暮らす
http://docodemogaia.blog.fc2.com/

主催:特定非営利活動法人トランジション・ジャパン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本を知る~これまでの戦争と政治と、これから

2015年10月20日 | 世界が平和になるために
友人たちが、「戦後70年、私は謝りたい」というサイトを開設した。

http://apology.asia/

世界から見たら日本は、戦争をする準備を着々と進めているように見えるだろう。
自衛隊がイラク戦争で後方支援したときだって、
イラクの人はすごくショックを受けたという。
後方だろうが、前方だろうが、日本軍が敵方に付いたことに変わりは無い。

でも、日本人全員が参戦したいと思ったわけでは当然無い。
だから、反戦の意味を込めて、このサイトに私も謝意を表明したいと思った。
ところが、ちゃんと戦争を知らないのに、易々と書き出せない。

安保法制に関する反対のデモに参加したり、
日本の戦後の政治の流れを学ぶ会を、6月から月イチで企画したりしてきた。
そうした中、今年の終戦記念日には八王子市の歴史資料館で
高尾の空襲の話を体験者から聴くことができ、
また最近、ご近所の88才の方から、日本が植民地支配した韓国での暮らしから引き上げまでの体験をまとめた文章をいただいて、
戦争を体験された方の、実感がこもる反戦の気持ちを受け取ることができた。

10月の「いまさら聞けない日本戦後政治史」は明日、高尾で行うのでよろしければご参加ください。
ご近所の方の韓国での話は、コピーを差し上げることができますのでお知らせください。
とはいえ、リアルに会える人には渡せますが、ネット上で読まれて関心を持たれた方はどうぞお近くの
戦争を体験された方から話を伺ってみてください。戦争体験を伝えなければ!と
感じている高齢者は大勢いると思います。

========

「いまさら聞けない日本戦後政治史」

昼の部5回目 10月21日(水)13:30~16:00

夜の部17回目 10月21日(水)19:00~21:00

参加費:600円+ワンオーダー

場所:いまここカフェ杜丸(京王線高尾駅、JR高尾駅北口徒歩5分。八王子市廿里町21-4)


坂田昌子さんに、戦後から現在までの政治の流れと、その時々の出来事の背景や力関係などさまざまな話を聞いているシリーズ。昼は5回目、「どうしてみんながこんなに政治を嫌いになったか」をわかりやすく話してもらいます。

「いまさら聞けない日本戦後政治史」、今までの流れは・・・
8月の昼の部は第2次世界大戦後のアメリカの日本の占領政策、北方領土問題、朝鮮戦争、60年安保、政治から経済へと国民の関心を向けさせた所得倍増計画、などについて聞きました。

生物多様性を守るための取り組み、リニアモーターカーをすためのトンネル建設=生態系の破壊を止めるために大忙しの昌子さん。大学時代歴史を専攻されていて歴史に対する考え方や、天皇制、沖縄、戦後の戦争責任、北方領土問題、フクシマ、安保法案と今に続く政治にまつわる戦後史を、わかりやすく話してもらいます。参加者の質問もOK,いっしょに日本の戦後を考える時間です。



駐車場は、お近くのコインパーキングをご利用ください。

共催:虔十寺子屋、まなびつなぐ広場わいわいカフェ、いまここ企画

コメント
この記事をはてなブックマークに追加