FootprintFile

気が向いたら書く

ブラックストラトをまた弄る

2017-07-17 13:50:36 | Squier ストラト
弦交換のタイミングで、SquierのSilver Seriesブラックストラトをまたいじり倒しますw。




今回やりたいのは、まずフレット。弾いた感じ、擦り合わせは必要無いのですが、山が潰れているような部分などがあるので、形を整えたい。

次に、ボディ。MDFなので、できれば交換したいですが。それをやると、もはや元の部品はネックだけ、とかになってしまうので、ここはなんとかこのボディを維持します。ということで、ムダに大きなザグリを本格的にどうにかしようかと思います。とはいえ、できるのかな?かなり大変そう。
あとはネジがすぐにバカになってしまうので、それを修正したいですね。爪楊枝詰め込むか…。

電装も、仕様頻度の低いブースターは外しちゃってもいいかなと思ってます。それともフェルナンデスのストラトと丸ごと入れ替えるのもアリかもしれません。フェルの方が22Fでモダンなイメージで、スクワイアの方がトラディショナルな感じなんで。まあ、電池のスペースの問題は残るんですけどね。でも、現状のスクワイアの音はそれなりにまとまってるので、下手にいじらないほうがいいのかも知れません。フェルの方はちょっと不満あるんですけどね。

ブリッジ、というかイナーシャブロックも鉄製のものにしたい気はあるのですが、10.5mmピッチのものは無さそうなんですよね。まあ出物があったら、というところですかね。

結局、手を入れたいところはネック以外全部じゃないか。もうアホですね笑。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Eric Johnson シグネイチャー... | トップ | フレットの整形とネジ穴埋め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Squier ストラト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。