とまぴーSTYLE

よく食べ、よく笑い、よく遊び♪
元気が一番!
今日も豊かな一日になりますように・・・

高松の旅 金毘羅宮と丸亀城

2017-06-14 09:01:58 | 旅行
翌朝は、岡山と香川は近い!ということで、
瀬戸大橋を渡って、四国、香川へ。
kenちゃんの提案で「朝うどん」に。
えっ?朝からうどん??
7時に岡山のホテルを出発し、一路四国へ。
なんたって朝が早かったものだから、私は後部座席でスヤスヤ眠っていました。
ごめんね、kenちゃん。

到着したのは、



うどん屋さん、ではなく、製麺所ね(笑)
出来立てのうどんを頂きます。
麺の量は、大・中・小とあり、それに合わせて、手持ちのどんぶりにバサッと入れてくれます。
汁は熱いのと、冷たいのがあって選びます。
ねぎとショウガはタダ。
トッピングに、野菜や鶏肉の天ぷらを選びます。
私のは、



小のうどんと、筍のてんぷら。

讃岐うどんって、太くてもちもちしすぎる感が強くて、あまり好きではなかったのですが、
いやいや、美味しかったのよ。
いくらでも食べられそう。
やはり本場の出来立てのうどんは違ってた!
行列ができるほどの人気のお店。

そして、お腹もいい具合に満たされて、さあ!金毘羅さんへ!



何年か前にeriとお参りしました。
だから、このくらいの階段は平気の平左だ!と息巻いて(笑)



階段が始まります。
道の両脇にはお土産屋さんが立ち並びます。
緩い階段、急な階段・・・こんなにきつかったっけ?



新緑がとても美しく、誰もが和気藹々と歩いています。



海の神様なのよね。
私は漁師でもないし、船舶関係の仕事をしているわけでもないのだけど、
まずは家内安全、健康第一!と祈りながら手を合わせました。



幾重にも重なるかのように続く階段。
まだ?まだなの?

最後の階段を上りきると、やっと!本当にやっとの到着です。



頑張ったな、わたし!



見下ろす景色のきれいなこと!

登った、ということは、今度は降りなきゃならん、
という事実に気づくのに、そんなに時間は要しませんでした。
行きはよいよい、帰りは恐い・・・



せっかく!せっかく!ここまで来たのだから、
お城好きな私だったら、行くのは!
丸亀城でしょ!



笑いが出るほどの高台に鎮座していました。
えっ!また、あそこまで登るのか?



石垣が立派です。



小さくても堅牢堅固なお城です。



ぼろぼろの身体と、がくがくの膝を抱えてのビールは絶品!
楽しく体力勝負の旅行でした。
mayuちゃん、kenちゃん、ありがとう!








『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山の旅 後楽園と岡山城 | トップ | 琉球あさがお »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL