goo

モッコウバラ。。。

ヒロです。

お庭の「モッコウバラ」が咲きみだれています(笑)
写真はすべて自撮りです。
(以下、wikiより抜粋)

<形態>
常緑つる性低木。
枝には棘がないため扱いやすい。
花は白か淡い黄色で、それぞれ一重咲と八重咲があり、直径2-3cmの小さな花を咲かせる。
開花期は初夏で一期性。黄花の一重や白花には芳香はある。
一般的にモッコウバラといった場合には、黄色の八重咲を指す。



<性質>
性質は強健で、病気も普通のバラと比べると少ない。
成長も早く、けっこう大きくなるので地植えにはそれなりのスペースが必要とされる。
野生種の起源は不明である。
ノイバラの台木に接ぎ木してもよいが、挿し芽でも簡単に増やすことができる。
花芽の形成時期が8月末までに行われるため、それ以降に剪定をすると、翌年の開花数が少なくなってしまう。
基本的には剪定はしない。
行灯仕立てで販売されることがあるが、上述のように成長は極めて速く大きくなるので栽培は難しい。
また、白花は黄花より開花が若干遅く、芳香性を持ってはいるが黄花ほど多花性は無い、成長も黄花に比べるとやや遅い。



モリモリ咲いています♪
この時期を彩るお花の一つですね。

それでは、またー。。。


↑クリックしてくれると「ターちゃんとトルちゃん」がよろこぶよ♪
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 「WELCOME!DR... 「ナイトシフ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。