goo

ヴィトンのスマートウォッチ。。。

ヒロです。

Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン)が同社初となる Android Wear 2.0 搭載スマートウォッチ「Louis Vuitton Tambour Horizon」発表。
防水対応のファッションウェアブル端末として登場。
日本国内では価格277,000円(税別)より発売。

「Tambour Horizon – Louis Vuitton」(←クリックで公式サイト!)

■ スペック

OS: Android Wear 2.0
サイズ: 直径 42mm 厚み 12.55mm
ディスプレイ: 円型 AMOLED タッチパネル
解像度: 390×390
通信: WiFi 802.11 b/g/n, Bluetooth 4.1
センサー: GPS, Gセンサー, ジャイロスコープ
バッテリー: Li-Ion 300mAh (1度のフル充電で約22時間駆動)
その他: 物理ボタン搭載、30M 防水、Google Assistant 対応



ルイ・ヴィトン初のスマートウォッチ「Louis Vuitton Tambour Horizon」
日本を含めた世界各国で2017年7月より販売開始。
筐体(ケース)が3タイプ用意されており、価格がそれぞれ異なります。

価格は筐体カラー、ホライゾン ブラック (Tambour Horizon Black) が337,000円(税別)
タンブール ホライゾン グラフィット (Tambour Horizon Graphite) が277,000円(税別)
タンブール ホライゾン モノグラム (Tambour Horizon Monogram) が277,000円(税別)



ストラップ(バンド)は男性向けが30種類、女性向けが30種類の合計60種類を用意。
本体はステンレススチールでディスプレイはサファイア・クリスタルガラス。
リア(背面)にはLVロゴ入りサファイア・クリスタルガラスを使用。

独自のコンテンツと機能として、カスタマイズ可能なダイアル表示、トラベル機能「マイ・フライト」
「シティ・ガイド」アプリ、24時間表示ダイアル(24時間タイムゾーン、気候、温度、ステップカウンター)
アイコニックなダイアルのデザイン採用。
専用チャージャー(充電器)付きとなっています。



公式の説明として、「ルイ・ヴィトンが手掛けた革新的なウォッチ「タンブール ホライゾン」
コネクテッド機能(Android や iPhone などスマートフォンと接続できる機能)を備え、
イノベーションとサヴォアフェール(匠の技)が融合した新たなウォッチがスタイリッシュな旅を演出します。
お好みのディテールに文字盤をカスタマイズし、アプリをインストールして新たな旅へ。
タンブール ホライゾンでルイ・ヴィトンならではのコンテンツや機能をお楽しみください」とのことです。

それでは、またー。。。


↑クリックしてくれたら、もっとおもしろい「ガジェット」探します!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 弱虫ペダル第4... 名画を壁紙に... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。