goo

「Mate9」のカメラ機能。。。

ヒロです。

スマホ「HUAWEI Mate9」のカメラを試してみました。

1200万画素RGBセンサーと2000万画素モノクロセンサー搭載の第2世代Leica ダブルレンズカメラを採用。

RGBセンサーが鮮やかなカラーをキャプチャーし、モノクロセンサーがより詳細なディテールを再現。

<ノーマル・オートで撮影>


栃木に行ったときに撮った写真です。

今回はリサイズ以外に他の編集、加工を一切していません。

ダブルレンズで一番おもしろいのは「ワイドアパーチャ」ではないでしょうか。

一眼レフのようなボケのある写真が撮れます。

<ワイドアパーチャ>


<ワイドアパーチャ・鮮明な色>


「ワイドアパーチャ」で撮っておけばあとからピント合わせを自由に調節できます。

<2000万画素モノクロ>


<パノマラ>


撮影モードもいろいろあります。



ビューティーもあとから加工できます。

「光学手ブレ補正」がありますが、夜間撮影、ライトペインティングなどは三脚必須ですね。

また約二倍の「ハイブリッドズーム」(ほぼ画質劣化なし)も便利ですね。

スマホが苦手な暗闇撮影も平気です。

佐野のアウトレットにて撮影。



夜間撮影と思えない明るさです。

ピント合わせも早いですね。



今回試していませんが、「プロ」モードでシャッタースピードやISO感度、ホワイトバランスを個別に調整できます。

この他にも「ナイスフード」モードもあり料理をキレイに撮ってくれるようです。

まだまだいろいろな機能がありますが、今回はこの辺で。

それでは、またー。。。


↑クリックしてくれたら、もっとおもしろい「ガジェット」探します!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 落書き。。。 また代車。。。 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。