衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、まるで天使の如く純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

松輪の磯へ

2016-09-15 22:20:22 | 
今日は久しぶりにイヌドモと一緒に海へ繰り出してきました。

行ってきたのは先日立ち寄り、気になっていた松輪エナビジッジ付近の磯。


新鮮な活魚料理を提供するという松輪漁港エナビレッジ


同じ敷地内には魚貝類の直売所らしきものもありました。



生簀を覗いてみたら...


右はサザエがぎっしり


左は地ダコ

どちらもお刺身がとても美味しいですが、サザエの炊き込みご飯や、地ダコのカルパッチョも食べたくなりました。(笑)


このエナビレッジの辺りには広い駐車スペースがあります。漁港内は釣船客の車がたくさん止まっていたため、外れのこれまた広い空地に車を止めて降りてみると...

目の前が海

画像正面は毘沙門辺りかな?

右側は松輪漁港


左の方に歩いていかれる磯が広がっています。



その磯の先には広大な千畳敷のような磯がありました。


テトラポット辺りには海鳥たちがたくさんいて、イヌドモを誘うように声を立てて笑っていました。

あ、笑うように鳴いていました。


カモメ?




トンビ

トンビが着地する際の、まるで人間の手のような羽根が凄いですね


磯へは防波堤の端の細い急な踏み跡を下りるか、活魚販売所の横から車道を進みます。



足元には天草と思われる海藻や、



大きな貝がらもゴロゴロ。



磯の草地ならではの植物も楽しめました。

お花の博士と言っても過言ではないなずな先生に名前を教えて頂きましたので追記します。


ツルナ


ママコノシリヌグイ




ハマカンゾウ


荒崎海岸よりもなだらかな磯はワンズの足にも優しい。



一見、なだらかに見える海ですが、うねりがかなりあり、時折磯に荒波が叩きつけていました。



広大な磯には




大小のタイドプールがいくつも。



何かを見つけて捕えようとするヴァレンシア。



ここまで歩いてくると、毘沙門の磯の奥にある小さな山らしいものが見えてきました。




交代でフレキシリードを装着、ワンズはとても楽しそう。





しばらく磯で遊んでから車を止めたところへ戻り、10mのロングリードで自主トレ。


弾けるヴァレンシア




自らのリードを踏んでストッパーかけてる???(笑)


今日のような天候なら暑さに弱いボブも可能かな。次はボブを連れ出してあげなくちゃ!


9月20日追記
この松輪漁港から右へ毘沙門から宮川湾まで、左は剣先を経て間口港、大浦海岸まで岩礁を歩いて行かれるそうです。詳しくはなずなさんページへ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臭気漂う衣笠山 | トップ | ボブとおでかけ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私はてっきり (よっちゃん)
2016-09-15 22:36:36
小さな山らしい方が毘沙門だと思っていました。
先日、風車の所に車を停めて、散歩がてらぐるーっと遠回りして下の方に歩いて行ったら、たぶんその小さな山のところに出ました。
たぶんそうです (BJAmom)
2016-09-15 22:45:07
よっちゃん様
毘沙門の磯の先端にあの山がありますよね。
だから、画像の磯の奥が毘沙門ですよね、きっと。
以前にエナ湾付近に広い湿地帯があったのですが、最近見当たらず。違う道を通っているのか、それとも埋め立てたのかしらね...
ここ数年で?いつの間にか新しい道もできていて驚きました。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。