衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、まるで天使の如く純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

恐怖の下り階段

2017-03-20 03:05:48 | 

衣笠山には展望塔から蛍の里方向へ一気に降りる下り道があります。

 

この親子キリンのオブジェの先から下り階段が続く

 

画像では判りにくいですが、この階段はかなりの急勾配。

そして、さらに狭い階段幅がイヌドモ3頭連れにとっては登りよりも厳しいコース。

 

この日はEセターズのみ

 

この先にはコジュケイが必ずと行って良いほど潜んでおり、遭遇確率も高い。

既にこの辺りから鳴き声も響き渡るため、イヌドモの引きも強くなり...。

ワタクシは修行の日々。

 

ヘンなテンションで盛り上がるフタリ

「うふ」    「えへ」

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜道も整備終了 | トップ | 2017年「衣笠さくら祭」衣笠... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ルナばば)
2017-03-22 08:20:08
「うふ」 「えへ」 って

リスと猫専門のルナは鳥はスルーよ。コジュケイもキジバトもルナには警戒心はほぼなし。面白いですね。
この階段道は私もタンレンと思ってよく通ります
小動物がお好き? (BJAmom)
2017-03-22 12:58:15
ルナばば様
我家のセターズは鳥猟犬類なのですが、ワイマラナーはどのような狩猟でもお仕事出来る犬種でしたよね。やはり猫狙いは同じなのですが、リスにはウチへ来た当初よりは興味持たず、しかしリス罠に強い関心あるのがヴァレンシアです。
おそらく誘き寄せ餌のクッキー狙いかな。(笑)

この階段道は登りに使うと犬達には良い運動、私達は引いてもらってラクラク!?
犬達のおかげで毎日の散歩の成果は、運動にはならずとも風邪引きにくくなりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。