衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、まるで天使の如く純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

衣笠山へのハイキング道へ

2017-01-04 21:52:39 | 

毎日通う衣笠山への犬散歩。

この日はいつもと異なる、久しぶりのハイキング道からアクセスしてみました。

ハイキングルートは、衣笠十字路から10分程歩いた「小矢部一丁目」交差点脇から入っていきます。

 

市道27号線「小矢部一丁目」交差点

 

 

入ってまもなくすぐのハイキングコース案内板に従って進み、

 

フェンスに鍵がかけれられているすもう広場の右手、ルート看板に従って進みます。

 

ここを右に入ったところがハイキングルート取り付き。

 

落ち葉が何とも心地良いなだらかな階段を登る

 

階段を上がる途中から、さらに心地良い散策道が続きます。

 

途中で呼び戻しの練習等も取り入れながら進む

 

 

道は明確、分かれ道には方向指示版有り

 

 

はしゃぐヴァレンシア

 

呼び戻しを兼ねるため、フレキシリードをスノウと交代で使ってみました。

 

この日は風の影響もなく暖かな陽も差し込んで、冬に歩くには静かでとても良いコース。

 

 

 

すぅちゃんが何かを察しました!

 

潜む鳥やリスにワクワク感溢れ...

呼び戻されると嬉しそうに戻るスノウ

このフェンスが見えてきたら間もなく終点。

 

パンダのオブジェからわんぱくの森へ抜ける道の途中に降りてきます。

 

公園内に出たところ

 

そのまま下れば遊具のある「わんぱくの広場」。

 

 

調子付いたスノウは、何か気になるモノがあるのか、ヤマユリの斜面を珍しくも登ろうとしていました。

 

 

一方、この日、ボブとは衣笠神社へ。

 

帰路では、数年前に軽井沢のパン屋さん前に捨てられていたという、ぶーちゃん(ブレッド君)に久しぶりに会いました。

 

 

声掛けすると、飼主さんが再びこちらへと戻ってきてくれて...

ボブと吠えあいになってしまったので、ほんの一瞬しか触れず

 

クーンハウンドらしきブレッド君、元気な姿が見られて嬉しかったな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初衣笠山 | トップ | 三浦の雨崎というところ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ルナババ)
2017-01-09 10:45:11
ちょっと遅れたけど今年もよろしくお願いいたします。
このハイキングコースはルナの午後散歩の定番なんですよ。野猫も潜んでいたりしてルナの猟犬本能が(汗)
おはようございます♪ (BJAmom)
2017-01-10 06:25:26
ルナババ様

このコースはいろいろな動物の匂いがするようで、猟犬類にはかなり刺激的なようですね。
そういえば最近リスがとても多く、我家のテラス下にも狸親子がいるようなのですが、なんと先日の夜間、二件隣の玄関前にアライグマが現れたのだそう。

寝坊するとお散歩時間が重なり、ルナパパに迷惑をかけておりますが、こちらこそ本年も宜しくお願いします。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。