衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、まるで天使の如く純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

桜道に除草剤散布個所有り

2016-10-18 21:46:35 | その他
本日の18時過ぎ頃に、桜道中間程のところにある駐車場にて除草剤を撒く作業を行っていました。

場所は桜道を衣笠神社に向かった中ほどにある左へ降りる分岐がある場所で、桜道を挟んで両脇にある、やや高い位置にある福祉施設の二か所の駐車場。


既に陽が落ちた時間帯に業者が何かを散布していたことに気付き、気になって尋ねたところ除草剤であることを知りました。除草剤散布の掲示はされていなかったため、敷地を管理する施設へ連絡、速やかに周知への対応を頂くよう申し入れてあります。


その駐車場は車が入っていない週末などは、野良猫や散歩の犬ばかりか、子供達も敷地内で遊んだりしている場所。除草剤が口に入ったり皮膚に付着すると思わぬ事態を招きかねません。安全と謳われている希釈タイプの除草剤でも草に直接付着した成分を取りこめば害があります。斜面があり、雨で流出することも十分に想定されることから、撒かれた個所周辺一帯はご注意ください。


土地の管理者であるその福祉施設は、近隣の方々と協力しあい、行事等も行っている施設です。その施設にもワンちゃんがいるので、安全への配慮に理解頂けることでしょう。

そのため、明日以降、速やかに何らかの対応をして下さると思います。


しかしながら今夜も散歩する犬多数と思われる為、取り急ぎの掲示をしておきます。


本記事の目的は掲示がなされるまでの臨時的な注意喚起に過ぎず、コメントは無用ですので御理解いただきますよう宜しくお願いいたします。


今朝の衣笠山にて、ヴァレンシア撮影時に偶然見つけたのは...

根に猛毒成分を持つトリカブト(手前紫色の花)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湘南国際村の新しいカフェ | トップ | 除草剤散布を周知 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。