衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、まるで天使の如く純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

モミジ軍団

2016-12-10 07:39:00 | 

昨日はときおり突風のような強風が吹いていた衣笠山。

 

目を開けられないボブ(笑)

 

業者さんが風圧で落ち葉を飛ばす機器で作業をしている傍らを通過の際、臆病ヴァレンシアが吠えまくるため、しばし待機のワンズ。

 

 

向かい風の中を歩いている間、地面の落ち葉が舞いながら、まるで波のようにまとまってこちらへ転がってくる様子に何かと勘違い。

驚いたり、追いかけようとしたりしたイヌドモ。

そのため、引かれたり戻されたりと、なかなか前進できませんでした。

 

そこでこの日は宇宙人やアルパカのいる、風の影響の無いこのエリアへ。

 

 

このところは発色の退化が進んでいる衣笠山のモミジ。

カエデの落ち葉が綺麗ないうちにと、ボブとヴァレンシアにも飾り付けをしてあげました。

先日のスノウと合わせ、モミジ族の誕生だね~。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマチックな朝 | トップ | バードウォッチングしてみる? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆずまま)
2016-12-10 09:17:07
セッターズ!みんな可愛いですね~~
みんな幸せそうなお顔しています。
特にボブ君の写真をみると涙が・・・・・・

カレンちゃんの思い出話を保護団体の方としました。
もう一頭がまだ東京で生きているそうです。
アイリッシュとはなかなか会えないので
このブログに遊びにくるのが 楽しみです。
新しい子も だいぶ慣れてきました。
ハルちゃんも可愛い❤️ (BJAmom)
2016-12-10 12:42:44
ゆずまま様
いつも気にかけて下さり有難うございます。カレンやゆずちゃんの家族で元気なコがまだいると聞き、嬉しく思います。
怖がりなハルちゃんも広いお庭でフリーで探検したりと、ずいぶんと慣れてきた様子ですね。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。