衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、まるで天使の如く純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

去勢手術は保留に

2017-11-07 00:22:10 | 

悪かった肝臓数値が、かかりつけ病院での血液検査結果がこの半年程は落ち着いているため、去勢手術のGoが出たスノウ。

 

 

ところが8月末に吐き戻しがあり、ボブがお世話になっている獣医さんで緊急に診ていただきました。その際に受けた血液検査結果の肝臓数値が悪かったことを思い出し、動物病院へ連絡。

担当して下さっている院長先生は不在でしたが、対応下さった獣医さんにその時のデータを伝えました。

数日前にも何かを吐き戻ししていたこともあり、その結果、もう暫く血液検査を定期的に行い、老犬のため無理のないときに再検討して頂くことになりました。

 

正直なところ、今回はなぜか私がとても不安に思っていて、頭の中のグレーなものが拭えずにいたのでホッとしました。

 

時々、神がかり的な!?表情を見せるスノウ(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月の植物たち | トップ | 葉枯れな木々 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ルナばば)
2017-11-07 10:29:41
スノウ君の体にはまだ過去のダメージが残っているんですね。
それにしてもママのカンってすごいです!
こんばんは (BJAmom)
2017-11-07 20:52:40
ルナばば様
栄養不良の劇ヤセでしたので検査数値に問題無く、体重が標準値20キロ位にに近づいたらとのことだったのですが未だに16キロ台という痩せ方も気になり、今回は大事をとりました。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事