スケートよた日記

やたぴいです。
趣味のスケート、アイスとインライン
そして私立女子校娘の生活日記です

お盆休み 8/11-13

2017年08月13日 | よた日記
今年の夏休みは週4勤3休になるようにばらして取得予定。今週はカレンダー通りの三連休です。

8/13 曇り
休養中心の一日
午前は体育館:大学車いすバスケの全国大会を見学。男女混合チーム、選手の9割が健常者等、意外なところもあったが、間近での観戦は迫力あった。スラムダンク赤木のようなセンタープレーヤー、シュート力抜群の女子選手、田臥のごとくノールックパスを駆使するガード。体験会にも参加。子ども8割、大人2割。試合形式で楽しめた!
夕刻は玄海田:昨日に続く滑走はひとりぼっち。オープンクロスと2輪クロスに注力。サッカー場ではジュニア女子チームとオッサンチームが練習試合。おじさんチームは弄ばれながらも嬉しそうだった。

8/12 曇り
休養中心の一日
午前は図書館:最近は絵本に大ハマり。子どもエリアをうろうろしていると、パパの上手な読み聞かせの声が。イクメンは増えたな。
夕刻は玄海田:久しぶりにフリーラインスケート見た。オープンクロスとワンウィール、2輪クロスに注力。近くでリフティングフリースタイルの練習するお兄さん。お見事!!
夜はアピタ:散髪で高校球児スタイルに。さらに値下げ惣菜を買い貯め

------------------------
その初日8/11は曇り/小雨の一日。
福祉系の公開講座で文京区へ。「下流老人」の藤田孝典、「障害者のリアル×東大生のリアル」に興味持ったから。特に東大生のリアルがよかった。障がい者と接したことでずいぶんと影響を受け、考え方に変化があったようだ。
わたしもスペシャルオリンピックスとの出会いでずいぶんとかわった。障がい者と接することは「良い方向への変化」をもたらすと感じる。

30年前、会場の近くで生活していたのでちょっと散策。下宿先がまるまる残っていたり、周辺が様変わりしていたり。傲慢だった自分の青春時代を、恥ずかしく懐かしく思い出した。

たまたま折り紙の展示会をやっていたのでのぞき見。有名大学の学生さんの作品はなかなか見事でした。主催団体は折り紙技術を宇宙工学に応用したミウラ折りが会長さん。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 灼熱の玄海田を久しぶりに体... | トップ | 暑気払い!  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

よた日記」カテゴリの最新記事