セドナ!

愛と笑いと感動と
癒しの旅日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モンテズマ・キャッスル

2007-04-21 21:09:13 | Weblog
セドナから
絵里さんの運転する車に揺られ
モンテズマ・キャッスルへ 



青空が気持ちいい 



ここはなかなかの観光地で
たくさんの人が訪れていました   



ヘビに注意  



800年ほど前の
ネイティブアメリカンの遺跡なんだけど
5階建てのマンションみたいでびっくり 
でも
当時の装束の紹介などを見たら
原始時代のようでさらにびっくり 
日本だとそのころは
鎌倉時代だったと思うと、ね。

セドナの赤も良かったけれど
モンテズマの白も
青空に映えて美しかったです 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日の朝 

2007-04-20 21:06:40 | Weblog
12月31日

最終日の大晦日は素晴らしい 

リトリートハウスの朝食は
だいたい毎日こんな感じ  




前回の更新から
ずいぶん時間がたってしまいましたが
これには深い訳が 

何回試みても
エラーが出てしまうのです 

サイキックリーディングのことを
詳しく書くのは良くないっていうサインかな、と

そう
前日ツアーメイトの3人が
それぞれ感動の体験をした
サイキックリーディング
ワクワク  ドキドキ 
朝一番で行って来ました 
絵里さんの通訳付きだけど
いちいち通訳してもらっていると時間がもったいないから
なるべく自分で理解するように頑張った 
そうしたら
予想もしてなかった驚愕の内容で
本当にびっくりしたよ 



下の画像は
セドナで見かけた車のナンバープレート 
アメリカのナンバープレートって
可愛いよね





さて
楽しかったセドナ
美しいセドナにさようなら

まだまだ
越智啓子先生が過去生で酋長をしていたというモンテズマキャッスルや
インディアン居留地でのスエットロッジなど
最終日も盛りだくさんのスケジュールです 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セドナ最後の夜

2007-03-03 20:46:19 | Weblog


セラピーの後はひとりでお散歩 
結局またまた
ニューエイジストアへ
お馴染みになったネコが可愛い 



早くも今夜はもう
セドナ最後の夜 
ちょっと素敵なレストランで
さよならディナー 
自由時間に
私以外の3人は皆
サイキックリーディングを受けていたから
その話で大盛り上がり 
みんなそれぞれ納得できる素晴らしいことを言われたようで
満面の笑みだったり、感動の涙だったり
とても良い体験だった様子 
私も明日朝受けるので
とても楽しみ 



画像はデザートのホワイトチョコレートムース 
とても美味しかったです 
セドナでは
美味しいものにしか当たっていません 

夜遅くには
リトリートハウスにある
カラーセラピープールへGO 
12月の極寒の夜空の下で入る
7色に変化する温かいプールは
癒し度満点 
ジャグジーもあって温泉みたい 



暖炉も燃えているし
満天の星空に時の経つのを忘れそう 
プールサイドは
絵里さんのパートナーマイケルさんが
神戸にいったときに訪れた
有馬温泉にインスパイアされて
グランドキャニオン近くから取り寄せた石を
マイケルさん本人が敷き詰めたとか 
それはもう
素敵なプールでした   



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サウンドヒーリング

2007-03-02 19:47:18 | Weblog
午後からは自由行動 

私は絵里さんオススメの
サウンドヒーリングを予約していました 
私にはまだまだヒーリングが必要だからね 
絵里さんによれば
ヒーラーのジャシュは素敵なイケメンらしいので
ドキドキ 
サウンドヒーリングって
どういうものかよくわからないけれど
なんでも
その人によってコーディネートしてくれるので
その時、その人によって違うらしい 



ジャシュは
若い時のクリスチャン・スレイターに似たナイスガイ 
ジャシュのお家まで
絵里さんに送ってもらったら
絵里さんは帰るって 
え 
通訳してくれるんじゃなかったの 
絵里さんは
他の参加者のサイキックリーディングの通訳があるので
私はひとりでヒーリングを受けるらしい
さっきとは
違った意味でどきどきしてきたよ 

まず
タロットみたいなカードを3枚引かされました 

出たカードは


「guilty」(罪悪感)
「letting go」(手放す)
「beyond illusion」(幻想を越えて)


罪悪感を手放して
幻想を越えるのが
今回のヒーリングのテーマらしい 
ちゃんと意味がつながっているところが面白いね   

ヒーリングルームは
宇宙的なような現代的なような地球的なような
なんともいえない不思議な空間
ジャシュオリジナルテイストでした 
特別なベッドに横になると
目を閉じてたので後はよくわかりません 
両手にそれぞれ石を握らされ
ヘッドホンをつけられ
ヘッドホンからはオリジナルミュージックが 
ジャシュがうろうろしている気配がしたり
部屋の
香りも途中で変わったり
不思議な不思議なセッションでした 
極めつけは
大きな笛か何かが
ハートチャクラのところで響いたこと 
あとで見せてもらったら
ディジュリドゥという
オーストラリア先住民族アボリジナルの楽器らしい 



ほら
すごく大きな笛でしょ

終了後は
もう一度カードを 

「comparison」(比較)
「breakthrough」(打開・躍進)

うーん
ちょっとこのカードの意味はわからなかったけど
(英語力ないから 

セドナならではの
貴重な癒し体験でした 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メキシカンランチ

2007-02-27 07:51:05 | Weblog
清々しいヴォルテックスに心満たされた後は
お腹も満たなさきゃ
ということでランチタイム 
このお店
内装がとても可愛いの 
椅子もそれぞれ違うデザイン 



テーブルも
ほら
素敵でしょ 



地元の人もくつろいでます 



いくら可愛いからって
トイレまで撮ることないか 



ボリュームあるランチも美味しかったよ 



お店の名前は「Casa Bonita」
今度行く時のために覚えておこーっと 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エアポートメサ!

2007-02-26 20:12:34 | Weblog


エアポートメサは
絵里さんが一番好きだというヴォルテックス 



頂上では
リトリートハウスにあった
スーパーアイドル☆☆くんの写真をまねして
同じポーズで横になる 



気分は最高 



下山途中も名残惜しく
写真をパチリ 
子どもたちも楽しそうに登ってて
うん
本当に素敵でした 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Hillside Sedona

2007-02-24 21:10:05 | Weblog
続いては
地元のアーティストのお店が連なる
Hillside Sedonaへ 



お店の外にも
作品がいっぱい 



まぶしい太陽の下 
目の保養になります 



そして
私はひとり
あやしいお店に紛れ込んでしまった 



そこには
瞑想ルームもあって
水晶にコイルを巻いたような
素晴らしく効果のある?
素晴らしく高価なグッズを販売中 



お店の人がとても親切で
なかなか出られなくなってしまい困ったよ 
何も買わなかったけど
Hillside Sedona
素敵なところでした 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベルロック!

2007-02-18 10:29:25 | Weblog


さあ 
ベルロックに登るよ 

ここはいわゆるヴォルテックス
エネルギースポット
エネルギーが渦を巻いていると言われていますが
そういった感じは全くわかりませんでした 



でもね
上の写真みたいに
生えてる木がねじれてることで
あーやっぱりエネルギーが渦巻いてるんだな 
とわかった次第 



サボテンの棘がすごいでしょ
絵里さんから

「皆さん景色が綺麗なので
上ばかり見て歩くから
サボテンの棘に刺さらないように注意してください」

と言われ
こんな大きな棘に
刺さるわけないよ~ 
と皆思ってました 

間もなく
「絵里さーん!サボテンの棘に刺さりました 

と言った仲間がいたことは
彼女の名誉のために内緒にしておきましょう 
彼女にはその後
“サボテン隊長”とニックネームがついたことも内緒です 



こちらはアガベ 
アロエに似て見えるけれど
とても鋭くて固いの 
インディアンはその昔
これで釣り針を作ったり
いろいろ利用していたそう
馬からアガベの上に落ちたら
まず命はない、というくらい鋭いのです 



頂上まで登って
あーーーー気持ちいい 



絶景かな 



絶景です 



ずっとここに座って
空と
大地と
地球と一緒になっていたいな 
と思いました 
日本では着ることのない
マルセイユで買ったネパール製のパーカー
セドナの赤い大地と青い空には違和感なし 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイキングに出発!

2007-02-09 20:55:21 | Weblog
12月30日

目が覚めると外は快晴 
リトリートハウスの窓の外には
美しいお山が 




やっぱりセドナはこうこなくっちゃね 
テラスに出ると
ジャスパーの可愛い実も微笑んでいるみたい 




念願のハイキングに出発 
目指すはベルロック 
朝日が眩しい 




痛そうな棘がいっぱいのサボテンも
日の光を浴びてキラキラ 




ほら
素敵なお山 
コートハウスだったかな、全然違ったかな?
名前覚えてないけれど 
とにかく
これがセドナだよっ 
て感じの
素晴らしいお山です 




こんなに快晴で日差しが強くても
看板には霜が 
雪もまだ残ってたんだよ 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーガニックスーパー

2007-02-07 20:18:34 | Weblog
スーパー大好きな私には
店内に一歩入ると夢の世界 
量り売りの豆類とか
見てるだけでもすごく楽しい 
何時間でもウロウロしてられそうだ 



色も形も様々なトマトが美味しそう 


緑茶が人気なのか
いろいろありました
これはハイクブランド 




こちらは京都ミント味 
どんな味なんだろ 




しかし何より気になったのは
謎のドリンク
その名も 「和精力」 



500mlくらいの遮光ビンに入っていて
なかなかの人気らしく

・オリジナル
・ジンジャー
・アロエ
・ワイルドルート
・ゴジベリー

テイストも5種類 
どんな味だろう 
すごく惹かれる 
でも
もうすでにいろいろ買い物してて
スーツケースに入らないだろうから
お土産は無理だ 

何回も売り場を行ったり来たり
手に取っては眺めて
ええ
とうとう買ってしまいました 
お味は一番気になったゴジベリー   



生昆布茶ドリンクらしいです 

「ハーモニーエクセレンスオブスピリットストレンクス」

だって 

お土産に持って帰るのは断念して
その夜のディナーで飲むことに 
今日のディナーは美味しい絵里さんの手料理 
「和精力」は皆でシェアして楽しもうと思ったのに
嫌がられてしまった 
肝心のお味は 
黒酢ドリンクのジンジャエール割り
って感じでした 

セドナに行ったら
皆さんもぜひ 「和精力」をお試しください 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加