遊月(ゆづき)の日々これ修行なり~

★遊月みおのスピリチュアルな日々から学んだあれこれ

【パワースポットニッポン(VOICE出版社)北海道担当】

光のメッセージをさせていただきました(^_^)

2017-06-10 20:50:03 | セッション、占い、講座の感想
光のメッセージをさせていただきました。
夏至までのエネルギーが高まっているこの時期に、改めて知っていただけてよかったと感じました。




【光のメッセージとは】

5種類の占いをピックアップし、
ホロスコープを中心に占いの結果を重ね合わせて
浮かび上がってきたものに、
カードからのメッセージを加えた
独自の占いをさせていだだきます。

占いでわかることは、

自分の本質
得意なこと、苦手なこと、克服すべきこと
今回の人生の目標
転生を繰り返す中でついてしまった魂の癖
持ち越した課題
パートナーになる人
恋愛や金運、適職
一年毎の運にの流れや今年のテーマ

など。

前世でやり残したことを改めて確認することで、
何度も繰り返してしまう問題を克服する対処法を見つけることができます。

ほかにも
ラッキーナンバー、アイテム、カラー
などもおしらせします。


この占いだけ単独でする場合は
1時間5000円

一度占いを受けた方のみ
占いなしで、エネルギーの浄化と光のメッセージのみ
1時間半10000円
二つ合わせて13000円にさせていただいてます


最初の30分で占いの結果をおつたえし、
セッションとして悩みなどをお聞きして
30分、瞑想していただきます。
この時、エネルギーの浄化をするため、
とてもスッキリしたり、
パワーが湧いてきたりします(*^^*)


私は瞑想したあと、
チャネリングとして前世のビジョンや、
メッセージを受け取ります。

残り1時間のセッションでは、
受け取ったメッセージをお伝えします。

終了後、占いやメッセージをまとめたものを
アファメーションとして
メールまたはラインでお伝えします。


今日させていただいたセッションですが、
占いの時点でキーワードがはっきり出ていまた。

そして瞑想でのビジョン。
今の状況として見えたものと、
前世のビジョン、
必要なメッセージが
面白いようにシンクロしていたのですが、
その後のセッションで、感想をお聞きして驚きました。

例えば、今の環境について、
避けたほうがいい場所が見えたのですが、
そこに思い当たる場所があり、
いかにもそういう場所だそうで。
しかも、健康面で気をつけることと、
その場所がリンクしていたのです。

さらには、健康面である病気になる可能性が見えていて、
ある部位について気をつけるようメッセージがあったのですが、
上司の方が、まさにその病気になっていたことがわかりました。

1番驚いたのは、
ビジョンの中で一つだけ異質なものがあり、
前世の映像、現在の環境に関わるイメージに混じって、
ポツンと思いがけない場所を歩いている未来が見えたのです。

最初は見えた理由がわからなかったので、
いつかそこに行くのかもしれませんね
とお伝えしたところ、
なんと、このセッションをする少し前に、
この夏、そこへ行こうかという話をしていたところだったと教えてもらいました。

さらには、
夏にそこへ行くことと、瞑想の前にお聞きしていた悩みの解決方法がピタリとリンクしたのです。

詳細は個人情報なので書けないのですが、
誰かが台本書いたの?と思うほど、ぴったり収まりました(笑)

魂の癖とその対処法も絡んで、
これからやるべきこと、目指すもの、
課題の乗り越え方もみえて、
夏至のあと、これからの大きな変化を乗り越えるヒントを受け取ってもらえたと思いました(*^^*)

久しぶりにお話しできて楽しかったです。
セッションではなくて、
シンプルにご飯でも食べながら
いろんなお話をしたくなっちゃいました。

今日はありがとうございます😊
楽しい場所をつくること、ぜひ実践していってくださいね(*^^*)



セッションのご案内

光のメッセージ


こちらの本の中で、北海道を担当させてもらっています(*^^*)
パワースポットニッポン


簡単なプロフィールと初期からのセッションメニュー
プロフィール


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陰陽の日の満月 | トップ | 光のメッセージ感想その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

セッション、占い、講座の感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。