遊月(ゆづき)の日々これ修行なり~

アースエンジェルスクール校長★遊月のブログ

【パワースポットニッポン(VOICE出版社)北海道担当】

巨人族の女の子が世界を救う夢

2017-07-18 08:10:35 | 遊月の夢日記
不思議な夢を見ました。



いきなり私は東京にいました。
思いもかけずに東京にいたため、ホテルの予約をするのを忘れていたと思っていると、知り合いが3人近くにいることがわかりました。

それぞれにどこに泊まるのか聞いたところ、
1人は青森に行くと言って
1人はなんとか温泉に行く、
もう1人は新大久保に行くと言いました。

その街は東京の地名だったので、その人のホテルのそばに泊まろうと
その街が何区なのかを探そうと地図を見たら、
いきなり世界地図に変わってしまいました。

いくら画面を触っても、アフリカと東南アジアの一部が地図に広がってなかなか東京は開けませんでした。

世界地図を見ているといきなり海の場面に変わりました。

そこには巨人族の女の子がいて、大切な役割があると普通の人間の男の子と話をしていました。

男の子が止めるのも聞かず海に出た彼女が持っていたものは
青いビニールに包まれた謎の液体のようなもので、それは大きな病気を引き起こす細菌ウィルスの塊だから、海に沈めなくてはと説明していました。

女の子は、なぜ自分がそのようなや大役をしなくてはいけないのかと戸惑いもありましたが、
自分がそのために生まれてきたのだと言う確信もありました。
夢はそこで終わりました。


目が覚めてから、スペックに似ていたと思ったので、昨日見たドラマの影響だったのかもしれません(笑)

でも、たまに見るパラレルワールド的な不思議な世界に迷い込んだイメージがありました。

テロとか災害とかに関わっていたら嫌なので、
ブログに書くと実現しないと法則があるので、
安心するために書きました(^-^)

温泉の地名は初めて聞いたので目が覚めたら忘れていました。

うん、東京行きたいな(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猛暑と変化の夏 | トップ | 小さい引き寄せ(^-^) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。