Paper Moon -Blytheに恋して-

ファッションドール、ブライスに魅了された中年主婦が書くドールに関するつれづれ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

理不尽な感じ

2010-05-06 23:50:24 | 花總のつぶやき
今の私の気持ちに一番近いイメージの写真です。






今日、検察庁の検事さんと顔合わせ兼、刑事裁判の打ち合わせをしてきました(一人で)。


3月末で前の検事さんが移動になったために、担当が変わったのでした。



今度の検事さんも感じのよい優しい雰囲気の方ですが、とっても保守的な方で、


前の検事さんのおっしゃった事と間逆を行くような感じです。




意見陳述の文章を添削していただいたのですが、これが…


私の言いたい事はバッサバッサと切り落とされ、



被告人を上から目線で見るような表現はいけないとか、


被告人には弁護士が付いているので、たとえ弁護士が真実と違った事を言ったとしても



私達は遺族は傍聴人でしかないので、私の意見陳述意外は何も発言できず、



例えば

「嘘だ!違うじゃないか!」とか言ってしまうと、私達遺族は不利になるので、絶対に何も発言しない事

(傍聴人が発言してはいけないのはわかってるけど不利になるなんて)



それから、保険会社との交渉が滞っており、保険会社の弁護士が出て来ている事を言うと


「それは不利だなぁー」と



でも、裁判前に示談してしまっていると、被告人が有利になり刑が軽くなるので示談は裁判後にした方がいいはず…。



色々と話した結果、どうも被告人寄り…というか



何だか私達遺族が悪い事をして裁かれるみたいな気分になりました。



そして、感情的になった方が負けだと何度も言われました。



負け?




100%被告人に過失があるのに、何で私達が負けるのでしょうか?




日本における交通事故の刑罰の軽さを訴えた文章は、「裁判官批判になるから不利」と削除。
(以前の検事はコレは言った方がいいとおっしゃっていました)



言いたい事をそぎ落とされ、感情移入せずに淡々と読む意見陳述に何の意味があるのでしょうか?



元はといえば、私が前の担当検事さんへ被告人と電話で話をした件を手紙にして送った文章を


前の検事さんから「いい文章だから、意見陳述してみませんか?」と強く勧められたから決心したのに…



毎夜毎夜、事故の日の衝撃を思い出し、自分を追い込んで苦しみながら作った文章です。



そりゃぁ感情的な部分もありますよ。





「私がこの意見陳述をする意味はあるのでしょうか?」と聞いてしまいました。



前の検事さんが説明付きの母の写真も添付すると良いとおっしゃっていたのに



「写真を添付するような、そんな場所は無い」と




あ、そうそう、話は戻りますが、日本における交通事故の刑罰の軽さを話したら



「アメリカなんか事故で人をひいて死なせてしまっても刑罰なんて無いんですよ。日本はイイ方」

だそうです。



しかし、前科や、酒飲み運転ではなければ、通例どおり執行猶予が付いて実刑は科せられません。


轢いたモン勝ちです。



検事さんからすれば、毎日の仕事の一つでしかないでしょうが、私達遺族の苦しみは並大抵なものではありません。



終始、私が悪い事をして裁かれるような嫌な気持ちになりました。



それから、私達家族が見ていない、母の凄惨な証拠写真を全て見せてもらいました。



赤いシーツの上に寝かされているようなおびただしい血痕…



母の鼻や口から信じられない程の大量の血が吹き出ており、ひどい顔でした。



脳挫傷からも大量の血が出て、頭から肩のあたりまで血まみれでした。





辛くて手が震えましたが、裸にされた母の体中の損傷を見る事ができました。



胸の上に組んでいた手も、実は内出血が酷くて赤紫色になっていました。




家に連れてきたときは気付かなかったという事は



看護師さんが指にまでファンデーションを塗ってくださっていたようです。





検察庁から出ると、何だか… 体中の力が抜けました。



空虚感というか…



被告人を妙に保護するような姿勢を感じてなりません。




母の人生は何だったのか?



何故、あのような酷い死に方でなければいけなかったのか?




母を含め、私達家族は国から(法から)見捨てられたような…





通例、通例って、全部の異なるケースを同じ雛形に押し込めて処理してしまおうという、裁判所…




裁判では私達遺族は、もっともっと傷つけられ、辛くなるそうです。



はぁ…




何を信じて生きて行ったらいいのか? 全くわからなくなってしまいました。




虚しい



ただそれだけです。





明日は母の月命日。




墓前に報告してきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ステラサバンナ嬢 | トップ | いよいよ裁判です! »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
元気だして! (shrimp)
2010-05-07 09:05:53
こんにちは!
だいぶつらい思いしてきちゃったね。。。

検事さんが変わっちゃって残念
今回の検事さん・・・
いろいろなタイプがいるからね。。。
こういう人を裁く仕事してる人って
中には、クールというか論理的で
感情あるの?っていうタイプになりやすい
のだろうか?所詮お役所仕事なんだよね・・・
うちの舅もそんなタイプだったよ!検事ではなかったけど検察内で仕事してたから、私もよく犯罪者扱いのような口調で話されたよ^^;

はなちゃん、めげずにがんばって!
お母さんの無念全て伝えること出来ないかも
知れないけれど、やれるだけの事しないと
はなちゃんが、また後で落ち込んでしまうかも
・・・。

裁判の経験もないし偉そうなこと言えないけど
みんな応援してるから。。。


それと、↓の低燃費少女ハイジ
今子供たちが、よく見てて大笑いしてます^^

Unknown (ゆゆ)
2010-05-07 13:05:46
担当の検事さんを代えていただくことはできないのでしょうか?そういう権利さえないのでしょうか?事務の方に聞いてみるのもいいかもしれません。
被害者の立場に立って闘うのが検事の役目です。それを放棄しているような検事はサラリーマン検事ですよ。
はなふささんの文章を読んでいて私も憤りを感じました。
アメリカと比べている場合ではありません。
ここは日本なのですから!!
ただでさえ心が疲れているでしょうけれど、
味方になってくれる検事さんをお願いしてみてはどうでしょうか?
Unknown (珠)
2010-05-07 21:26:54
被害者の会が作られる理由がとてもよくわかったよ…。
おかしいよ!なんで加害者が優遇されるの??
よく「人権を守る」っていう言葉を聞くけど、亡くなってしまった方の人権はどこにあるんだろう…。
検事さんは自分に同じことが起きても同じことを言うのかな。

ところでこの記事が裁判の際に不利になったりしないよね?
裁判前って何も言っちゃいけないイメージがあって…。
TVの見すぎだねぇ。
Unknown (ひー)
2010-05-07 22:23:39
。。。。。なんて言っていいのかわからない。。。
ただただ悔しいです。。。胸が痛くて仕方がありません。。。
はーなーちゃん  (ショコラ)
2010-05-07 23:26:30
こんばんは。
いつもの「只今 休憩ちう」の時間帯に
このエントリー拝見しました。
短い時間なので 何もコメントできなかったの。
意見陳述の文章や写真選び 一生懸命にやっていらっしゃったのに がっかり・・
がっかりを通り越して 憤りに近いものがありますね。
人間味が感じられません。

ステラサバンナ嬢もうつむいちゃって かわいそう。

どうか 花總さんの気持ちが伝わりますように。
うつむいた二人のお嬢様?が もう一度前を向いて そして進んでいけますように。


Unknown (はなふさ)
2010-05-07 23:34:59
shrimpちゃん

ありがとう!
今日はいつもと同じように働いて来たけれど、突然思い出して泣きそうになったりしちゃった。
見た目はいつもと変わらないようにしてるけど、心が苦しいよ。
shrimpちゃんも数年前は随分と辛かったでしょうね。
あの時は、優しい言葉もかけられずにごめんね。

本当に前の検事さんだったらどんなに良かったか。。。
加害者も最悪な人間だし、つくづく運が悪いよ。

>所詮お役所仕事なんだよね・・
まさにソレよ!!
前の検事に比べて年寄りだから、定年までこのまま穏便に過ごしたいんじゃないかな?
そんな感じがした。

しかし、家の中で日々舅に犯罪者扱いの口調で話されたら溜まったもんじゃないね!!
shrimpちゃん、よく耐えてきたよ!!本当に立派だよ!!
今は姑さんの為に頑張ってるし…頭が下がるよ。

低燃費少女ハイジ いいでしょー!!
私は何度も見て癒されてますー♪




ゆゆさん

ありがとうございます。
残念ながら、検事さんを変えてもらうことは出来ないのです。
今回のは民事では無く、交通事故の刑事裁判なので、約10年前位までは加害者遺族は参加できなかったような裁判なのです。
被告の更生の為という意味も含んでいる裁判らしいです。

なので、私達遺族はあくまで傍聴人。
私は1時間半の裁判の中の5~10分程度時間を与えられて遺族の気持ちを述べるだけなのです。
あくまで、この事故の担当検事のお連れの者でしかないそうです。
被害者遺族ですが、立場は対等…それ以下かもしれません。

こういった交通事故の刑事裁判に参加する遺族や家族は稀だそうです。
私達家族も最初は参加するつもりなどありませんでしたが。。。このような事になってしまいました。
アホな私です。

裁判に出たら、傷つくでしょうし、はらわたが煮え返るような思いもするでしょう。
先の苦しみを考えると逃げてしまいたい気持ちになります。

>アメリカと比べている場合ではありません。
本当ですよね!!
「一応形だけでも裁判してもらえるだけでもありがたいと思え」と言われたような気がしました。



珠ちゃん

>被害者の会が作られる理由がとてもよくわかったよ…。
ホント!!ホント!!
被害者なのに、もっと酷い目にあわされている人が沢山いるんだよね!
自分がこういう立場になってから、被害者なのに理不尽な扱いを受けている方たちの事を考えたりしてます。
(私なんかの苦しみなんて小さいのだろうけど)

>亡くなってしまった方の人権はどこにあるんだろう…。
本当にねー。
母がゴミ扱いをされているような気がしてならないよ。
保険会社の査定なんて、本当にひどいモノだよ。
人の命をなんだと思っているのだろう?って…
母が可哀相で可哀相でたまらなくなっちゃう。

>検事さんは自分に同じことが起きても同じことを言うのかな。
絶対違うよね!!

>ところでこの記事が裁判の際に不利になったりしないよね?
大丈夫!大丈夫!
検事がブライスファンで、このブログ見てなきゃだいじょぶだぁ~(笑)



ひーさん

ありがとうございます。
昨夜は辛くて睡眠剤と安定剤を多めに飲んだので何も考えずに眠れました。
でも、今日は副作用と昨日の疲れで身体が動かなくて月命日のお墓参りは簡便してもらいました。

ひーさんまで胸を痛めていただいて、申し訳ない思いです。

本当に勝手で申し訳無いのですが、ここで、吐き出せていただいて、はげましていただけて、どんなに心が救われる事か…。

暗いブログをくださって温かいコメントをくださって、本当にありがとうございます。
ショコラたん^^ (はなふさ)
2010-05-07 23:46:23
あらら、昨夜?と同じだ!
コメント投稿し終えたら、ショコラさんからのコメントが追加されてたわ!!

只今休憩ちう に、暗いブログ読ませてしまってごめんなさい。。。
GW明けの週はよけいにキツいよね?

本当にガッカリしまくり…
でも、いきなり裁判でガッカリするより、前置きがあって良かったのかな?
ガッカリ慣れしとかないといけないもんね。
あぁ、こんな人生いやだーーー

>うつむいた二人のお嬢様?が もう一度前を向いて そして進んでいけますように。
ブフフッ 二人のお嬢様…ね!
オマケして頂いてありがとうございま~す!
Unknown (kaoru)
2010-05-08 02:21:40
こんばんは。コメント迷いましたが、
あまりに理不尽なお話なので。。。すみません。
本当に自分の仕事の重さをどう思っていらっしゃるのでしょうか、その検事の方。
「普通」に「滞りなく」なんて考えがあるのではないかと思ってしまいますね・・・。

もう、できるだけ、はなふささんが辛い思いをしませんように。とお祈りしています。
kaoruちゃん (はなふjさ)
2010-05-12 00:32:49
kaoruちゃん、お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
身内の間で色々あって、ちょっと大変でした。
もう、何を信じていいのか、自分が間違っているのか?何が何だかわからなくなっちゃいました。

私の一番の理解者は、やっぱり夫しかいないのだと痛感しました。
兄弟は他人の始まりといいますが、本当にそうですね。。。

今度の担当検事さんには本当にガッカリしました。
でも、それが普通なのだとおもいます。
所詮お役所仕事。検事さんも普通の勤め人なのですよね。

私なんかの為に祈ってくださってありがとうございます!!
ドキドキしすぎて今夜は眠れそうにありません

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む