ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

こんなに眠っていいのだろうか

2016年11月05日 17時00分10秒 | Weblog
夜は7時間眠る。
昼は2,3時間眠る。
家事も簡単に済ませるようになった。
生活のすべてを、腰を癒すこと第一に考えて暮らしている。
私のメンターの方も同じ時期に体調を崩され、今は、体を休めることに集中している。
仕事とお勉強、交流などで、毎晩3時間睡眠で、昼は15分ほど眠る生活を7年されて、歩いていて転び、足のむくみがひどくなっていた。

東洋医学の方々に診てもらって、ようやく体調が良くなってきたという。
そしてすべて診てもらった人に言われたのは、体が悲鳴をあげているから、よく眠って休んでください。
いろんな祈りの活動はすべて休むことになって、それでも夜に6時間続けて眠ることができるようになったと喜んでいた。
早朝3時4時に起床して、五体投地や禊、読経をされて、5時には家を出てラジオ体操の準備をする。その後お店に入り、仕込み。
夕方閉店後も翌日の準備をして、9時過ぎに帰宅。
読書などをして、0時に就寝する生活を7年。

私も同様にむくみとめまいと腰痛が起きている。
時間座っていても立っていても、腰が痛いので、横になって暖めていると、楽だ。
私は朝の習慣で掃除と祈りとストレッチで2時間。
昼は夕方にトレーニングをしていたが、それもこの夏から休んでいる。
夜はブログを2,3時間書いて、終えるという生活。
朝の習慣を軽くした。
よく休み、眠り、腰が治らない限り、どうにもならない。
胃痛が治ってちょっとほっとしている。
こういう時があるのは、体が休みたいと言っているのだから、休めばいい。

すべてに感謝。

『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きな歌が見つかるとテンシ... | トップ | メールの断捨離済み~~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。