ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

友人のお父様のご冥福を祈る

2017年06月14日 20時01分30秒 | Weblog
友人は、息子がお腹にいる時に、区のマタニティ講習会で知り合い、出産する病院のマタニティ講習会でも一緒になって、偶然性に喜び合って、友達になった。

私のほうが、1ヶ月早く出産したが、ほとんど一緒に子育てを楽しんだ。

子供が小学生になって、それぞれ習い事や少年野球などで多忙になって、会わなくなっていた。
でも友人のご両親がおいしいきしめんを出すお店を経営されていて、時々息子を連れて、友人のご両親に会っていた。
友人は娘さんを生んだので、そのご両親は私の息子の成長をとても喜んでくれた。
おいしいきしめんを息子と一緒に食べて、サービスで出してくれる漬物に感謝していた。

あのお父さんが、数年前にお店を引退して、友人の妹ご夫婦にまかせていた、とは、去年、友人と再会して聞いていた。

いつか代が代わったお店に行って、きしめんを食べようとしていたので、Facebookでお店を探して、フォローし、場所を確認していた。
すると、今日の午後にお店の情報として、先代の大将が亡くなったというニュースが流れた。
写真の代わりに、お父様の似顔絵が表示されて、「あ~」とため息が出た。

またお会いしたかったお父様。
息子を見て、こんな男の孫も欲しかったという表情をされていた。
可愛がってくださったことに感謝して、ご冥福を祈る。

人の何が思い出と残るか。
優しい言葉と思いやりある行動と笑顔。

ありがとうございます。

すべてに感謝。
『友達』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 哀しくて眠れず | トップ | 父、逝く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。